• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】水森かおり、今年は6メートルの“火の鳥” 巨大装置を初お披露目

【紅白リハ】水森かおり、今年は6メートルの“火の鳥” 巨大装置を初お披露目

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 13回目の出場を果たし、今年の衣装も注目される演歌歌手・水森かおり。この日のリハーサルでは高さ6メートル、横幅6メートルの巨大装置“火の鳥”を初お披露目した。

【写真】その他の写真を見る


 一昨年は、デザイナーの桂由美氏プロデュースによる「森の精」をイメージしたグリーン基調のドレスを披露した水森。最終的に7.3メートルの高さまで上昇する特大衣装で共演者や視聴者を驚かせ、昨年は6.5メートルの“人間ドレス”で会場を沸かせた。

 曲中では、水森扮する天女が、火の鳥に乗り、平城京から宇宙へと飛び立つストーリーを展開。「高いところは大好き」と笑顔をみせた水森は、ステージ全体はもちろんのこと、審査員席手前までせり出すパフォーマンスを披露する。リハを終え「ジェットコースター感があって楽しいですね。貴重な景色が見れて、本当に飛んでるみたいでした」と白い歯を見せた。

 “新衣装の女王”として君臨してきた水森だが、今年は4年ぶり小林幸子がステージへ戻る。報道陣から「何か思うところは?」と問われると「いえいえ、大先輩ですし、私も楽しみにしている」と恐縮。一方でネットを中心に「中ボスと呼ばれてるみたい」と明かし「うれしいですね」と“ラスボス”幸子と並ぶ認知度に喜んだ。

 今年は『ザッツ、日本! ザッツ、紅白!』がテーマ。赤組司会は女優の綾瀬はるか、白組司会には人気グループ・V6井ノ原快彦、総合司会には、4年連続となる有働由美子アナウンサー、通算5回紅組司会を担当した黒柳徹子が務める。放送時間は歴代最長タイとなる、午後7時15分から午後11時45分の4時間半(5分間のニュース中断含む)。これまでの対戦成績は紅組29勝、白組36勝。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 6メートルの“火の鳥”に乗って登場した水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ネットを中心に“中ボス”と呼ばれている水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサルに参加した水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサルに参加した水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサルに参加した水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサルに参加した水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル後、会見に応じた水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』のリハーサルを行った水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』のリハーサルを行った水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』のリハーサルを行った水森かおり (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』のリハーサルを行った水森かおり (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス