• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】初出場Superfly「心の底から明るさを出したい」

【紅白リハ】初出場Superfly「心の底から明るさを出したい」

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 初出場するボーカリスト・越智志帆のソロユニット・Superfly。「私にとって大切な曲」だという「Beautiful」を歌唱する。「明るい曲なので、今年はいっぱい歌ったけれど今年1番というくらい心の底から明るさを出したい」と笑顔で意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 NHKホールでの歌唱経験はあるが、「いつもと違う空気感なので、紅白に出るんだと実感しています」と緊張も。本番は和柄を取り入れたモダンな衣装になるといい、「楽曲が前向きなので、いつもより笑顔で晴れやかな気持ちで聴いてほしい」とアピールした。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。司会は紅組が綾瀬はるか(2年ぶり2度目)、白組はV6井ノ原快彦(初)、総合司会は黒柳徹子有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




関連写真

  • 紅白初出場への意気込みを語ったSuperfly (C)ORICON NewS inc.
  • リハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日に参加したSuperfly (C)ORICON NewS inc.
  • 『第66回紅白歌合戦』リハーサル後、会見に応じたSuperfly (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス