• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】井ノ原快彦、黒柳徹子の“マシンガントーク”に期待「ご自由に」

【紅白リハ】井ノ原快彦、黒柳徹子の“マシンガントーク”に期待「ご自由に」

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 白組の司会を務めるV6井ノ原快彦は、本番前の取材でも総合司会の黒柳徹子や紅組司会の綾瀬はるかの話を拾い、それを広げる安定ぶり。白組トリの近藤真彦から“ロングトーク”を心配する声もあがった黒柳に向かって「実は(黒柳の)マシンガントークをみんな期待している。ご自由に」と余裕の笑みを見せた。

 出演者と面談を進めている井ノ原は「みんなとやるんだってびっくりしましたが、そこで気付くこともある」といい、「V6との面談はやりづらかった。何話していいかわからない」と苦笑。貴重な経験に「でも、いい時間ですね」と力を込めていた。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。司会は紅組が綾瀬はるか(2年ぶり2度目)、白組はV6の井ノ原快彦(初)、総合司会は黒柳徹子と有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス