• ホーム
  • 芸能
  • 安倍なつみ「良き妻に」 結婚への思いつづる

安倍なつみ「良き妻に」 結婚への思いつづる

 俳優の山崎育三郎(29)と元モーニング娘。の歌手で女優の安倍なつみ(34)が29日、結婚した。同日、自身のブログで安倍は、18年間支えってくれたファンに感謝するとともに「ささやかながらも明るくてあたたかい家庭を築いていければと思っています」と決意新たにつづっている。

 「いつも応援していただいている皆様へ」の書き出しで安倍は「1967年16歳の時にモーニング娘。の一期メンバーとしてこの世界に入り18年もの間、ファンの皆様そしてスタッフや関係者の皆様に支えられて今日までお仕事を続けてくることができました」と周りのサポートに感謝。

 「でもまだまだ未熟な私ではありますが、今日から支え合う家族を持つことができました」と続け「彼の人生を支えることができる良き妻であることを何よりも心がけ、皆さまのご指導ご鞭撻をいただきながら、ささやかながらも明るくてあたたかい家庭を築いていければと思っています」とつづった。

 今後は「家庭を第一に考えたゆっくりとしたペースで活動していきたいと思っています」とし「今後とも皆様のご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけ。最後は「突然このような書面でのご報告になってしまったことをお許しください。早いうちに直接ご報告できる機会を持ちたいと思っています」と結んだ。

 山崎も同日、所属事務所を通じて「約4年間、お互い向き合う時間の中で、時に笑い、時に涙し、様々なことを共に乗り越え、いつしか生涯を共にしたいという想いが自然に生まれました」と結婚を報告。「これからは、お互いに支え合い、一緒に人生を歩みたいと思います。まだまだ未熟者ですが、感謝の気持ちを忘れず、より一層真摯に作品に向き合い、努力を重ねてまいります」と誓っている。

 モー娘。初代センターとミュージカル界のプリンスである二人は、2011年7月に舞台『嵐が丘』で夫婦役で共演。翌8月に熱愛が報じられていた。



オリコントピックス