• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】柴崎P、本番サプライズを示唆 イノッチ&綾瀬の司会にも期待

【紅白リハ】柴崎P、本番サプライズを示唆 イノッチ&綾瀬の司会にも期待

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 チーフ・プロデューサーの柴崎哲也氏は、これまでに発表された企画のほかに「皆さんをびっくりさせるシーンを用意しています」と示唆。それがサプライズゲストなのか、曲なのか、演出なのか具体的なことは一切口にしなかったが、「一年で最高のエンターテインメントを国民の皆さんに届けたい」と意気込んだ。

 施設内では白組司会の井ノ原快彦V6)、紅組司会の綾瀬はるかが出場歌手と面談を行っているが、その様子について「井ノ原さんの普段、テレビで観て感じるとおりの気遣いや下準備の細やかさ、話を聞き出す力に、綾瀬さんの緊張を一瞬にして下げる力に、驚いています。和やかに進んでいます」と伝え、両司会者への期待感を語った。

 また、今回で『紅白』からの“卒業”を公言している演歌歌手の森進一の歌唱時は「紅白の出場歌手の皆で、あたたかく見守るような演出を考えています。(個人的にも森の卒業は)さびしいですね」と話していた。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。司会は紅組が綾瀬はるか(2年ぶり2度目)、白組はV6の井ノ原快彦(初)、総合司会は黒柳徹子有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス