• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】TOKIO、井ノ原司会に「誇り」 国分の今年の漢字は「結」

【紅白リハ】TOKIO、井ノ原司会に「誇り」 国分の今年の漢字は「結」

■『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)

 22回連続出場のTOKIOは、初司会に挑戦するV6井ノ原快彦を激励した。恒例の司会面談を終え、松岡昌宏は「あいつもちょっとTOKIOだから、緊張感なかった」と軽口を叩き、長瀬智也は「初めての感じがしなかった」と感心。山口達也も「V6は同期みたいなものですから、そのなかで紅白の司会者が出るのはうれしいし誇り」と胸を張り、城島茂は「感動のあまり涙が出ちゃった」とおどけた。

 9月に結婚した国分太一は、今年の漢字一字について「結」と紹介。「結婚の結?」と報道陣から確認されると「多分、それをみなさん(報道陣)欲しがってる」としたり顔で、「一生に一回ですから。2015年に結ぶと使わなかったらいつ使うんだっていうね」と満足そうに笑った。

 松岡は「祝」と挙げ「近藤真彦さん35周年、少年隊さん30周年、V6は20周年、TOKIOの鉄腕DASHも20周年。国分さんも含めてハッピーでしたね」と振り返り、山口は「嬉しいという漢字。国分が結婚したり、V6が紅白出たのがうれしいことの始まりで、自分に関わる人がハッピーでうれしかった」とよろこんだ。

 今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。司会は紅組が綾瀬はるか(2年ぶり2度目)、白組は井ノ原(初)、総合司会は黒柳徹子有働由美子アナが務める。 白組が3年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組36勝。放送時間は31日午後7:15〜後11:45(途中ニュース中断あり)。

★☆★『第66回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順昨年の紅白を振り返る紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー・特集】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス