• ホーム
  • 芸能
  • あゆみくりかまき、移動車横転で負傷 年内ライブ断念

あゆみくりかまき、移動車横転で負傷 年内ライブ断念

 3人組アイドルユニット・あゆみくりかまき(通称あゆくま)が、27日に自動車で移動中、後輪のパンクで車が横転する交通事故に見舞われた。28日付の公式サイトで発表した。メンバーは頚椎捻挫、打撲などの負傷で医師から「安静加療」の診断を受け、年内に予定していたイベントの出演を取りやめた。

 公式サイトでは「12月27日、自動車で移動中に何らかの原因で後輪がパンクし、車が横転してしまう交通事故に見舞われました」と報告。メンバーは精密検査を受けた結果、頚椎捻挫はじめとする各部位捻挫、挫創、各部位打撲を負い、担当医師から運動の禁止、安静加療の診断を受けた。

 メンバーは予定されていたイベントに「何としても出演したい」との意向を示したというが、今後の活動に支障をきたす可能性があることから、関係者が協議の結果、やむなく出演をキャンセルした。

 出演を取りやめたのは、きょう29日の『COUNTDOWN JAPAN 15/16』(千葉・幕張メッセ)、31日の『NAGASHIMA COUNTDOWN & NEW YEAR’S PARTY 2016』(三重・ナガシマスパーランド)。メンバーは来年1月23日から始まる東名阪ツアーでの復帰を目指すとしている。

 メンバー3人はそれぞれ出演キャンセルをお詫びしたうえで、あゆみ(歌うたい)は「どんなに無理してでも出たかった。だけど、今、体と心に傷を負ってしまったのは紛れも無い事実で、今の状態では音楽を伝えることも、みんなと一緒に音を楽しむことも出来ないと思いこの決断になりました」と無念さを露わに。

 くりか(DJ)は「ずっと心待ちにしてた年末のライブやったから…悔しくて涙が止まりません。でも今は、ちゃんと現実を受け入れて、まずは身体を万全の状態にしてまた来年笑顔でみんなに会いたいです」、まき(盛り上げ役)は「まずは怪我の治療を最優先に、精神力も筋肉もつけて頑張りたい」と綴っている。



オリコントピックス