• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、類似グループではなくオリジナルになりたい

欅坂46、類似グループではなくオリジナルになりたい

 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾となるアイドルグループ・欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)が、昨年末の『FNS歌謡祭 THE LIVE』でテレビ初歌唱するなど、2015年秋より本格的に活動を開始。応募総数2万2509人の中から選ばれた1期生メンバーを代表して、菅井友香、鈴本美愉、平手友梨奈の3人が、グループ・個人としての目標や先輩である乃木坂46メンバーとの交流について語った。

◆テレビ初歌唱で、先輩・乃木坂46メンバーからアドバイスも

――昨年末の『FNS歌謡祭 THE LIVE』(フジテレビ系)では、乃木坂46やAKB48など、デビュー前にして同じステージに立ちましたが、そのときの感想は?
【菅井友香】 ずっとテレビで観ていた方たちが目の前にいらっしゃって、夢なのか現実なのかわからなくなってしまって。しかも、私たちはデビュー前なのにいきなり同じステージに立たせてもらったので、舞台裏でいじめられたらどうしよう〜って不安でいっぱいだったんです(苦笑)。でも、舞台裏でもみなさん優しくしてくださって、改めてこういう素敵な人たちになりたい! って、先輩方を見て新たな目標ができました。

――乃木坂46のメンバーと特別なやりとりや、彼女たちから何かアドバイスされたりしましたか?
【平手友梨奈】 その日は乃木坂46さんの「制服のマネキン」で、私が欅坂46のセンターを務めさせていただいたのですが、実際のセンターである生駒(里奈)さんから直々にアドバイスをいただきました。

――生駒ちゃんから具体的にどんな風にアドバイスされたの?
【平手】 自分(生駒)と同じフリをしようとするのではなく、平手ちゃんらしいものを出せばいいからって。あと、平手ちゃんはすごく笑顔がいいから、笑顔をもう少し見せたほうがいいよってアドバイスをいただいたうえに、実際に何度もフリを見てくださって感激しました。

――ほかのメンバーからは?
【平手】 白石さんにも「頑張ってね!」って言葉をいただいたり。
【鈴本美愉】 本番前に廊下で待機しているときに、緊張で思わず泣いてしまったんです。そしたら、隣にいた松村沙友理さんと生田絵梨花さんが「大丈夫だよ」って声をかけてくださって、すごく心強かったです。普段の私はあまり感情を表に出すタイプではないので、「堂々としているように見えてたけど、実はすごく緊張してたんだね」って、おふたりに言っていただいて、うれしくて逆に涙が止まらなくなってしまいました(笑)。
【菅井】 私は人見知りで、自分から話しかけたりすることができないのですが、現場でお会いするたびに高山一実さんが「菅井ちゃん」って私に声をかけてくださって、毎回勇気をいただいています。
【平手】 あと、生駒さんには、本番に向かうエレベーターに乗るギリギリまでアドバイスしていただきました。

――後輩思いのいい先輩に囲まれて幸せだね!
【鈴本】 幸せを感じると同時に、先輩たちの足を私たちが引っ張るようなことをしちゃいけないなと思いました。

◆清楚で礼儀正しくもありつつ、ほかのグループにはない魅力を出したい

――責任感が芽生えてきたと。ちなみに憧れの人はいますか?
【平手】 私は、乃木坂46の生駒里奈さんと白石麻衣さんです。
【鈴本】 私は踊ることがすごく好きで、E-girls藤井萩花さんのダンスはもちろん、モデルをしている姿とかすごくかっこよくて憧れます。
【菅井】 私はAKB48の渡辺麻友さん。中学のころはひとりでよみうりランドで行われたソロライブにも行っていたぐらい大好きで、憧れの人なんです。あと、乃木坂46では、白石さんや生田さんを見てすごい綺麗で素敵な人だな、私もこんな人になりたいなって思いました。

――では、それぞれ目指していること、目標としている人や将来やってみたいことはありますか?
【平手】 今は、とにかく目の前にあることを全力で頑張りたいです。
【菅井】 まだ何が自分に向いているのか探している最中なのですが、いつかお芝居とかやらせていただける機会があれば、挑戦してみたいです。でも、その前に欅坂46のメンバーとして、アイドルとしてキラキラ輝きたいです!
【鈴本】 私もお芝居に挑戦してみたいです。今、いろんなレッスンをしていて、その中に演技のレッスンもあるのですが、やっていてとても楽しいので、いつかドラマとか映画とかに出演してみたいです。
【平手】 私は演技はもちろん、いろんな洋服を着るのが好きなので、ファッション雑誌に載ったり、モデルさんのお仕事もしてみたいです。

――自分たちで欅坂46はどんなグループだと思いますか?
【平手】 正直、まだ始まったばかりなので、これといった特徴をあげることは難しいのですが、乃木坂46さんのように清楚で礼儀正しくもありつつ、メンバー全員がすごく個性的なので、それぞれの個性をこれから少しずつ出していって、ほかのグループにはない魅力を押し出していきたいです。

――いつか乃木坂46を超えたいという思いはありますか?
【一同】 (頷く)はい

――では、AKB48は超えたい?
【一同】 (戸惑いながらも、頷く)はい

――憧れの先輩でもあり、ライバルでもあると。
【菅井】 まだまだ皆さんの足元にも及ばないのですが、気持ちだけは……すみません。

――何より気持ちが大事だから。
【菅井】 正直、私たちがこうやってデビュー前にも関わらずインタビューしていただけるのは、乃木坂46さんのおかげだと思うんです。でも、将来は私たち自身の力でインタビューをしていただけるような、多くの方に興味を持っていただけるような魅力的なグループになりたいです!
【鈴本】 たくさんグループがありますが、○○に似ているんじゃなく、私たちがオリジナルになりたいです!

(文:星野彩乃)



関連写真

  • 欅坂46(左から)菅井友香、平手友梨奈、鈴本美愉写真:ウチダアキヤ)
  • 欅坂46(左から)菅井友香、平手友梨奈、鈴本美愉(写真:ウチダアキヤ)

オリコントピックス