• ホーム
  • 芸能
  • 新アニメ『銀河英雄伝説』公式サイトに謎の会話

新アニメ『銀河英雄伝説』公式サイトに謎の会話

 8月に開設された新アニメプロジェクト『銀河英雄伝説』の公式サイトが28日更新され、謎の一文が掲載されている。内容は原作小説「銀河英雄伝説1黎明編」の「第一章 永遠の夜の中で」の一節で、ラインハルトとキルヒアイスの会話のようだが、「原作許諾契約」「アニメ制作」といったフレーズもあり、アニメの制作状況を報告しているようにも見て取れる。

 以下、全文。「原作許諾契約が締結されたそうだ。一杯飲まないか、キルヒアイス、いい葡萄酒(ワイン)があるんだ。四一〇年ものの逸品だそうだ」「けっこうですね、これでアニメ制作が具体的に進行します」。

 『銀河英雄伝説』は、田中芳樹氏によるSF小説が原作。数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟の二国に分かれ対立する。その対立は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。そして、宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。「戦争の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「黒髪の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。

 1982年に第1巻が刊行されて以来、累計発行部数1500万部を超え、長きにわたって読み継がれている作品。88年からはアニメシリーズが制作され、OVA110話、外伝52話、劇場公開作品3本にわたって展開された。今回の新アニメプロジェクトは原作小説から再度映像化の許諾を受け、新プロジェクトとして展開される。アニメーション制作はプロダクションI.G、時期は2017年としている。

■公式サイト
http://gineiden-anime.com/



タグ

オリコントピックス