• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】羽生結弦、震災乗り越えた思い語る

【紅白】羽生結弦、震災乗り越えた思い語る

 NHKは28日、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)で、出場歌手による東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」コーナーに、審査員として出演するフィギュアスケーターの羽生結弦選手が登場することを発表した。

 羽生選手は16歳の時に東日本大震災に被災。震災をいかに乗り越え、フィギュアスケートと向き合ってきたのか、あれから5年を経た今、故郷へ寄せる思いを語る。

 同曲のピアノ演奏は、先日に宮城県石巻市でワールドツアーのスタートを切ったX JAPANのYOSHIKI、曲のプレゼンターは嵐の櫻井翔が務める。



オリコントピックス