• ホーム
  • 芸能
  • NGT48劇場支配人、秋葉原→新潟354キロ行脚 11日間で到着なるか!?

NGT48劇場支配人、秋葉原→新潟354キロ行脚 11日間で到着なるか!?

 来年1月10日に新潟県内を拠点に活動するNGT48の専用劇場(新潟市中央区万代)の開業を記念し、劇場支配人の今村悦朗氏(56)が東京・秋葉原のAKB48劇場から徒歩と自転車のみで354キロ離れたNGT48劇場を目指すことが28日、明らかになった。今月30日にスタートし、劇場オープン前日の1月9日到着を予定する。

【写真】その他の写真を見る


 AKB48グループ新総監督の横山由依はこの日、今月8日に開業10周年を迎えたAKB48劇場入口に飾られてきたパネルを今村氏に継承。「繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚」と題したプロジェクト名どおり、今村氏はこのパネルを携え、30日午前7時スタート。来年1月9日午後3〜4時に到着を目指し、無事にたどり着くことができればNGT48劇場に飾られることになる。

 今回の企画について今村支配人は「約10ヶ月間、新潟でいろいろ準備を進めてまいりまして、今日現在において、すべての準備が整っております。あとはメンバーが頑張るだけなので、支配人の私としてはもうやることがない(笑)」と冗談めかしつつ「メンバーのため、新潟のために、何かできることはないかなと考えまして、個人的な意思としまして、AKB48劇場の伝統あるプレートを継承させていただいて、私が自力で新潟万代シテイのNGT48劇場まで運びたいと考えました」と経緯を明かした。

 道中は三国峠などの難所があり、地図を指し示しながら「このへんは豪雪地帯で、だいたい3メートルくらいの雪が積もっている地域だそうです」と苦笑い。スタッフの下見によると、山道は自転車を使える状況ではなく、歩くしかないといい、「九州・鹿児島の出身で、雪道の大変さなど感覚がわからない。知らないからいけるんだと思います」と話すと、横山も「やばいと思います。知らぬが仏」と笑いつつも、「年末年始休まないという意気込みはすごいです。56歳やのに」と感心しきりだった。

 報道陣から電動アシスト付きの自転車であることをツッコまれた今村氏は「後でバレるより、先に見ていただこうと。これで頑張らせてください」と笑うと、横山も「56歳なので許してください」と再び年齢を強調。到着が遅れて劇場オープン当日不在という可能性はと聞かれると、今村氏は「それはそれで面白いんじゃないですか。新潟の皆さんが温かく迎えてくださることを願っています」と笑いを誘った。

 今村氏は「僕自身はお百度参りのつもり。NGT48劇場とメンバーの成功を祈願する意味でのお参りですから、メンバーは僕のことは気にしないでほしいし、初日に向かって良いパフォーマンスをしてほしい」とエールを送っていた。

 この模様はNGT48公式モバイルおよび公式LINEブログ、755でもレポートされるほか、大みそか放送のニコニコ生放送『NGT48の劇場OPEN直前大晦日生放送!』でも生中継される予定。



関連写真

  • AKB48劇場入口に飾られてきたパネルを携え、秋葉原から新潟まで354キロ行脚する今村悦朗NGT48劇場支配人(右)。横山由依も応援に駆けつけた (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48劇場の伝統あるプレートを外し、NGT48劇場に運ぶ今村悦朗NGT48劇場支配人 (C)ORICON NewS inc.
  • この自転車&徒歩で新潟を目指す
  • 道中の難所を説明する今村悦朗NGT48劇場支配人=『繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚』説明会に出席した今村悦朗NGT48劇場支配人 (C)ORICON NewS inc.
  • 『繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚』説明会に出席した(左から)横山由依、今村悦朗NGT48劇場支配人 (C)ORICON NewS inc.
  • 『繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚』説明会に出席した横山由依 (C)ORICON NewS inc.
  • 『繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚』説明会に出席した(左から)横山由依、今村悦朗NGT48劇場支配人 (C)ORICON NewS inc.
  • 『繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚』説明会に出席したAKB48グループ総監督・横山由依 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス