• ホーム
  • 芸能
  • 吉本新喜劇メンバー4人がオリコン来社 “乳首ドリル”披露で映画アピール

吉本新喜劇メンバー4人がオリコン来社 “乳首ドリル”披露で映画アピール

 映画『西遊喜』(来年1月16日公開)に出演する吉本新喜劇・座長のすっちー吉田裕松浦真也酒井藍が28日、東京・六本木のオリコン本社を訪問。おなじみの“乳首ドリル”や同作のエンディングテーマソング『パンツミー』を披露して、社内を笑いの渦に包んだ。

【写真】その他の写真を見る


 酒井は、同作の撮影すべてを台湾にて3日間で撮り上げたと明かし「アクションシーンもあって、すごく迫力満点でございます」とにっこり。松浦は「武器をギターに持ち替えて、今までにない沙悟浄を演じてます。そこかしこで面白い音楽が流れてますので、注目してください」と得意な音楽ネタをふんだんに盛り込んでいるとアピールした。

 乳首ドリルを“される側”の吉田は「(劇中で)初めて海外での乳首ドリルをさせてもらった。海外の人がどんな感じで見てるのかという楽しみ方もあるので、注目してください」と意気込んだが「(ドリルの)されすぎで、動物的な本能で周りに毛が生えてきました」と苦笑。一方、する側のすっちーは「お客さんが、手拍子で(タイミングを)合わせてくれるようになった」といい「それをわざとズラしたりとか、そういう遊びとかが楽しいですね」と見せ方の幅が広がったことに笑顔を見せた。

 同作は『西遊記』をパロディーした吉本新喜劇初の劇場版となるが、すっちーは「やっぱり、理屈抜きで笑っていただきたい。金儲けがどうこうとか言うとね、やらしいじゃないですか」と冗談を交えつつ「新喜劇は小さいお子さんがすごく好きなので、家族で来られて帰り際にお子さんが『楽しかったな』みたいな、ほっこりするような作品になればええなと思ってます」と力を込めていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • オリコンに来社した(左から)酒井藍、松浦真也、すっちー、吉田裕 (C)ORICON NewS inc.
  • おなじみの乳首ドリルを披露した(左から)すっちー、吉田裕 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『西遊喜』PRに吉本新喜劇メンバーが登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『西遊喜』エンディングテーマ「パンツミー」を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • オリコンに来社した(左から)酒井藍、松浦真也、すっちー、吉田裕 (C)ORICON NewS inc.
  • オリコンに来社した(左から)酒井藍、松浦真也、すっちー、吉田裕 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス