• ホーム
  • 芸能
  • 9人の職人たちによる無人島生活に密着ドキュメント

9人の職人たちによる無人島生活に密着ドキュメント

 もしも男女9人の職人たちが無人島で生活したら、どうなるのか。そんなコンセプトのもと、大工や漁師、料理人、元メジャーリーガーといったさまざまな分野の“職人”9人が各々、普段使っている3つの道具だけを持参して無人島に集結。台本も演出も一切なし! 7日間、合計150時間にわたり、彼らのサバイバル生活を追ったドキュメンタリーバラエティー『ワイルド9〜男女9職人の無人島漂流記〜』が大みそか(31日 後2:30〜4:30)にテレビ朝日系(一部地域を除く)で放送される。

 誰もいない、手つかずの自然に囲まれた無人島で、職人たちは力を合わせて7日間の自給自足サバイバルに挑戦。それぞれの手腕はどこまで活かすことができるのか。無人島で一番活躍できるのは一体どの職人なのか。道具もない、調味料もない、最新のIT機器もない、そんな極限状態に追い込まれた時、それぞれの職人としての底力が覚醒する。普段の生活では考えつかなかったようなすご技が、無人島という異世界で花開く“全く新しい形のサバイバル”。1日の終わりにはお互いの活躍ぶりを振り返りながら話し合い、1日あたり10万円の賞金を誰にどれだけ配分していくかを決めていく。

 挑戦するのは以下の9人。

○【大工 棟梁】男(38)
○【漁師】男(35)
○【料理人】男(31)
○【元メジャーリーガー】男(40)
○【職人1】女(30)
○【職人2】男(25)
○【職人3】女(23)
○【職人4】女(23)
○【職人5】男(21)

 この中の一人が番組コンセプトからインスピレーションを得てオリジナル漫画を描き上げ、それを番宣動画としてネットで公開中。超鬼ヶ島という名の島に漂流した9人の男女が世界を救うため、島に巣食う悪者を退治するという任務のもと奮闘していく“壮大なアドベンチャーストーリー”となっている。しかも、漫画には声優が声をあてており、臨場感も満点。なぜこのような漫画で番組をPRすることになったのかも番組内で明らかになる。

■PR漫画動画配信中
http://www.tv-asahi.co.jp/wild9/



関連写真

  • 12月31日放送、テレビ朝日系『ワイルド9〜男女9職人の無人島漂流記〜』。番組出演者が描いた漫画がPR動画となって登場(C)テレビ朝日
  • 漫画で番宣することになった経緯は大みそかの番組内で明らかに!(C)テレビ朝日

オリコントピックス