• ホーム
  • スポーツ
  • マー君、待望の赤ちゃんは「男の子」 さんま、たけしと3ショットも実現

マー君、待望の赤ちゃんは「男の子」 さんま、たけしと3ショットも実現

 米MLB(メジャーリーグベースボール)、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、1月2日放送の関西テレビ・フジテレビ系『新春大売り出し!さんまのまんま30周年スペシャル』(後3:45〜6:30)にゲスト出演。MCの明石家さんまが「生まれてくる赤ちゃんは男の子? 女の子?」と聞くと、田中は「男の子です !」と最近判明したという性別を明かした。「ここで言わなくてもいいんやで」とツッコむさんまに、「さんまさんに会ったら多分(赤ちゃんのことを)聞かれるんじゃないかって、妻(里田まい)と相談してきたんで大丈夫です」と笑顔で報告した。

【写真】その他の写真を見る


 さんまと田中は、昨年さんまがアメリカを訪れた際に里田を含め、皆で食事をするほど親しい間柄だが、田中の『さんまのまんま』への出演は今回が初。現在、里田は妊娠9ヶ月目で、出産は2月中旬頃の予定。「マー君、どんな親になるんやろ?」とつぶやくさんまに、「想像つかないですね。ドキドキです」と田中は待望の第1子誕生への期待感を率直に話した。「子どもが物心つくまで、ヤンキースの選手として、第一線で活躍していたい」と語る田中に、「おれもそうやねん」と自身の体験を重ねたさんま。

 さらに、子どもが男の子と知ったさんまは「野球はやらせるの?」と直球の質問。田中は「その子のやりたいことをやってくれればいい」と答えたが、「(小さい時から)ちょっとボール転がすとかやなぁ」というさんまのアドバイスに心動かされ、「生まれたらすぐにボール触らしちゃえばいいですね」と思わず本音をもらしていた。

 メジャー2年目を終えた田中だが、2015年は右ひじの故障に悩まされた。「けがはどう?」と気遣うさんまに、「順調です。キャッチボールも再開して」と新シーズンに向け、トレーニングや身体づくりを行っていると報告する田中。 ハンカチ王子こと斎藤佑樹(日本ハムファイターズ)との対戦で注目されたのは9年前。田中はその時よりも体重が10キロ増えているといい、メジャーリーガーとしての体力づくりについても言及する。

 また、いつ移籍させられるかわからない厳しいメジャーの世界でプレーし続けることについて「やることはどこに行っても変わらないので」と力強く答える田中。そんな田中に「来年もニューヨークに行くから、(試合)観に行かせてもらうわ」と、さんまもエールを送っていた。

 そこへ、ビートたけしが合流。「マー君、ちゃんと出る番組を選ばないとダメだよ」というたけしに、「何をいうとんのですか、このドブ芸人が」とツッコむさんま。3人は、宮沢りえが持ってきたシャンパンで乾杯し、お笑い界の巨匠・たけし×お笑い怪獣・さんま×日米球界の至宝・田中という超貴重なスリーショットが実現する。

 収録後、田中は「とても緊張しました。さんまさんとたけしさんというビックスターの中に、僕がいて良いのか、という驚きが一番大きかったです。そんな中、間近でお話しを聞くことができて本当に楽しかった。とてもすてきな時間を過ごさせていただきました」とニッコリ。妻の里田には「やっぱりさんまさんに(性別のことを)聞かれたわ、と報告します」。

 改めて、来季の抱負を「メジャーリーグに移籍してからは2年続けて故障があったりしたので、やはり1年フルで戦ってチームのために、一つでも多くアウトをとって、1球でも多く投げられるようにやっていきたい !」と語っていた。



関連写真

  • 1月2日放送の関西テレビ・フジテレビ系『新春大売り出し!さんまのまんま30周年スペシャル』で(左から)明石家さんま、ビートたけし、田中将大投手の3ショットが実現(C)関西テレビ
  • 『さんまのまんま』初登場のマー君(C)関西テレビ
  • さんまがマー君に子育てのアドバイス!?(C)関西テレビ
  • 1月2日放送の関西テレビ・フジテレビ系『新春大売り出し!さんまのまんま30周年スペシャル』に田中将大投手の初登場(C)関西テレビ
  • 1月2日放送の関西テレビ・フジテレビ系『新春大売り出し!さんまのまんま30周年スペシャル』に田中将大投手の初登場(C)関西テレビ

オリコントピックス