• ホーム
  • 芸能
  • まゆゆ、『大奥』で沢尻エリカと禁断の愛 時代劇初挑戦

まゆゆ、『大奥』で沢尻エリカと禁断の愛 時代劇初挑戦

 AKB48渡辺麻友(21)が、11年ぶりに復活するフジテレビ系人気ドラマ『大奥』(来年1月22日、29日 後9:00)で時代劇に初挑戦することがわかった。22日放送の「最凶の女」編に出演し、主演の沢尻エリカ(29)と女同士の愛にのめり込む奥女中役を演じる。沢尻は「渡辺さんはかわいかったし、役にはまっていたと思います。共演できてとても楽しかったです」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 江戸時代の大奥を舞台に、女たちの壮絶な人間模様を描く『大奥』。渡辺が演じる奥女中のお志摩は、将軍・徳川家斉(成宮寛貴)に気に入られようと必死に知恵を絞る女たちから一歩距離を置き、大奥で巻き起こる争いごとをどこか冷めた目で見ている不思議な娘。沢尻が演じる「悪女」として有名な史上最強の側室・お美代はその独特な雰囲気に惹かれ、密会を重ねるうちに、2人はお互いを求め合い禁断の恋愛関係に進んでしまう。『大奥』シリーズで女性同士の恋愛が描かれるのは初めて。

 同局の編成企画を担当する羽鳥健一氏は「純粋な恋愛に昇華していく流れの中で、ラブシーンが表現されますが、沢尻さんと共にまさに体当たりでお芝居を演じていただきました。渡辺さんにとってラブシーンのお相手が沢尻さんであることは、渡辺さんの女優人生のエポックメイキングになることでしょう。二人のやりとりとその結末は『大奥』第一部の大きな見どころとなります」と説明する。

 渡辺は「出演のお話を聞いたときはすごく驚きました。小学生の時に家族と一緒に見ていた『大奥』に、自分が出演させていただけることが信じられなくて、“本当に私にできるのだろうか?”と不安で押しつぶされそうになりましたが、同時にすごくうれしかったです」とコメント。「沢尻さんと初めてお会いしたときは、緊張で自分から話しかけられませんでしたが、沢尻さんから“まゆゆは今何歳なの?”など、お声がけくださり、緊張を解いてくださいました」と振り返った。

 第一部「最凶の女」は来年1月22日、第二部「悲劇の姉妹」は同29日放送(いずれも後9:00〜10:52)。



関連写真

  • 沢尻エリカ演じるお美代と渡辺麻友演じるお志摩がラブシーンも
  • お志摩(渡辺麻友)に惹かれていくお美代(沢尻エリカ)
  • 『大奥』で時代劇に初挑戦する渡辺麻友
  • 11年ぶりにドラマ『大奥』が復活

オリコントピックス