• ホーム
  • 芸能
  • 『魔法つかいプリキュア!』キャラクタービジュアル解禁

『魔法つかいプリキュア!』キャラクタービジュアル解禁

 ABC・テレビ朝日系で放送中のプリキュアシリーズ第12弾『Go!プリンセスプリキュア』(毎週日曜 前8:30)を経て、来年2月7日よりシリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』がスタートする。このほどキャラクタービジュアルとストーリーが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 新作のコンセプトは「魔法つかい」。ナシマホウ界(人間界)の女の子と魔法界の女の子、異なる世界の二人が偶然出会い、手をつなぐことで奇跡が起こり、“伝説の魔法つかい”であるプリキュアに変身できるようになる。

 主人公・朝日奈みらい、もうすぐ中学2年生になる13歳の女の子。プリキュアになったことがきっかけで「魔法学校」に通うことになる。伝説の魔法つかい「キュアミラクル」に変身する。

 魔法つかいのリコは、みらいと同じ13歳。勉強はよくできるけれども、魔法だけがちょっぴり苦手。でも、いつかは立派な魔法使いになるという目標を持っている。強い力を秘めた宝石「リンクルストーン・エメラルド」を探しに、ナシマホウ界にやってきて、みらいと出会う。伝説の魔法つかい「キュアマジカル」に変身する。

 変身に欠かせない存在となるのが、主人公が幼い頃から大切にしているクマのぬいぐるみの「モフルン」。主人公二人とモフルンが“手をつなぎ”、魔法のことば「キュアップ・ラパパ!」と唱えてプリキュアに変身する。

 変身後のバリエーションも増え、通常のスタイル以外に、3パターンも用意されている。基本の“ダイヤスタイル”のほかに、“ルビースタイル”“サファイヤスタイル”“トパーズスタイル”があり、直接それぞれのスタイルに変身が可能となっているという。

 今回の敵は、何も語らず、全てがナゾの魔法つかい「闇の魔法つかい・ドクロシー」が率いる集団。強力な魔力を秘めた宝石「リンクルストーン・エメラレルド」を手に入れ、世界を闇に包もうと企んでいる。みらいとリコは、心を通わせ、世界を守るため、敵に立ち向かっていく。

 作品を通して伝えていくのは、触れ合って心を通わせることの大切さ。「テーマは『手をつなぐ』。手と手をつなぐことで、心をつなぎ、希望をつなぎ、世界をつなぎます。ひとりひとり皆違うけれどだからこそ面白い、そしてその違いを認識し受け入れることで世界は広がっていくんだということをさまざまな“つなぐ”を通して伝えていきたい」と内藤圭祐プロデューサー(東映アニメーション)。

 植月幹夫プロデューサー(朝日放送)は「こんなことが起こったらいいな、と観る人がワクワクするような魔法とファンタジーの世界を明るく楽しく描きます。今までのプリキュアシリーズが持つ【愛】【正義】【夢】【友情】といった普遍的なテーマは踏襲しつつ、その世界観やモチーフはシリーズの枠を飛び出して大胆に描く作品にしたい」と方針を示している。



関連写真

  • 2016年2月7日スタート、シリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』二人のプリキュアが描かれたキービジュアル(C)ABC・東映アニメーション
  • ナシマホウ界(人間界)の女の子・朝日奈みらいと魔法界の女の子・リコ、そしてクマのぬいぐるみの「モフルン」が手と手をつなぎプリキュアに変身する(C)ABC・東映アニメーション
  • クマのぬいぐるみの「モフルン」
  • 2016年2月7日スタート、シリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』キュアミラクル(左から)ダイヤスタイル、ルビースタイル、サファイヤスタイル、トパーズスタイル
  • 2016年2月7日スタート、シリーズ第13弾『魔法つかいプリキュア!』キュアマジカル(左から)ダイヤスタイル、ルビースタイル、サファイヤスタイル、トパーズスタイル

オリコントピックス