• ホーム
  • スポーツ
  • 小籔千豊、新米パパの宇佐美貴史選手に子育てのヒント授ける

小籔千豊、新米パパの宇佐美貴史選手に子育てのヒント授ける

 お笑い芸人の小籔千豊が司会を務める関西テレビの『イキザマJAPAN 小籔vs超一流 ぶった斬りバウト 波乱万丈アスリート真相究明スペシャル』(26日 後 3:00〜後4:25※関西ローカル)に、サッカー日本代表の宇佐美貴史選手(G大阪)が出演。24日に第1子となる女児が誕生したばかりの宇佐美に、小籔は「子どもを子どもと思わないで接する」と実体験を踏まえてアドバイスを送った。

 宇佐美と妻でキャスターの宇佐美蘭は夫婦そろって小籔の大ファンだったという。「チームメートにはあまり娘がいる選手がおらず、自分も男兄弟ばかりで手本になる人がいない」と、子育てへの不安を打ち明けた宇佐美は、家族愛が強く、娘をもつ小籔の話を熱心に聞き、「娘が言葉がわかるようになったら、パパの教科書はあの人だって言います」と小籔に弟子入り宣言。生まれてきた子どもとの未来に希望を膨らませていた。

 番組は、月1回(不定期)、日曜午前6時30分から30分枠で放送されているスポーツ番組の年末特番。10月に現役引退したボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅氏、レスリングの吉田沙保里選手、来季より阪神の2軍監督に就任する掛布雅之氏、阪神の藤川球児選手らに小籔が深く切り込み、運命の選択や勝負の裏側、知られざるドラマを新発見していく。



関連写真

  • 12月26日放送、関西テレビ『イキザマJAPAN』年末特番にパパになったばかりの宇佐美貴史が出演(C)KTV
  • “小籔が会いたかったアスリート”、“小籔に会いたかったアスリート”がゲストに(C)KTV

オリコントピックス