• ホーム
  • 映画
  • フィギュア感覚でも楽しめる『スター・ウォーズ』のルービックキューブ

フィギュア感覚でも楽しめる『スター・ウォーズ』のルービックキューブ

 新作映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開から1週間。公開直後4日間の全世界興行収入が史上最高をたたき出すなど、“スター・ウォーズ祭り”が止まらない。関連グッズも続々と出ているなか、キャラクター型のルービックキューブが登場。立方体ではないため、フィギュア感覚で部屋に飾れる点も特長だ。

【写真】その他の写真を見る


 発売されるのは人気キャラクター「R2-D2」と、新キャラの「BB-8」。ルービック“キューブ”なのにそれぞれのキャラクターのフォルムになっており、4個のパーツでできている。

 遊び方は、立方体のルービックキューブ同様、回して崩して元に戻すというもの。動かすたびに変形するのは、ロボット型ならではの面白さだ。また、手のひらサイズだから、フィギュアのように部屋に飾るだけでも楽しめる。

 同商品『STAR WARS 3D Rubik’s cube R2-D2』(税抜3580円)と『STAR WARS 3D Rubik’s cube BB-8』(同3700円)は12月下旬〜2016年1月上旬に順次発売。



関連写真

  • 『スター・ウォーズ』の新キャラクターのルービックキューブ 『STAR WARS 3D Rubik’s cube BB-8』(税抜3700円)
  • 『スター・ウォーズ』の人気キャラクター「R2-D2」のルービックキューブ(税抜3580円)
  • 『スター・ウォーズ』の人気キャラクター「R2-D2」のルービックキューブ 4個のパーツを回して遊べる(税抜3580円)
  • 『スター・ウォーズ』の新キャラクター「BB-8」のルービックキューブ 4個のパーツを回して遊べる(税抜3700円)
  • 『スター・ウォーズ』の新キャラクター「BB-8」のルービックキューブ 付属の台座に載せて飾れる(税抜3700円)

オリコントピックス