• ホーム
  • 芸能
  • “イヤミス”の女王・湊かなえ氏、来年はもっと“イヤ〜”な感じにパワーアップ

“イヤミス”の女王・湊かなえ氏、来年はもっと“イヤ〜”な感じにパワーアップ

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹と、アイドルグループ・NEWSの加藤シゲアキがメインMCを務める単発バラエティー『タイプライターズ〜物書きの世界〜』の第3弾が、来年1月3日深夜0時40分からフジテレビ(※関東ローカル)で放送され、ゲストに人気作家・湊かなえ氏が出演することがわかった。

 同番組は、又吉と加藤が、ゲストとして招いた作家の知られざる素顔や執筆の裏側を探求していく、物書きの物書きによる物書きのためのバラエティー。ゲストのゆかりの地や、なじみの場所を共に訪れ、思い出やエピソード、小説の着想を得る機会、創作の裏側など、幅広くトークを繰り広げていく。第1弾は直木賞作家の朝井リョウ氏、第2弾では芥川賞作家の羽田圭介氏が出演した。

 デビュー作『告白』をはじめ、映像化も相次ぐ話題作を次々発表し、イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王と呼ばれる湊氏。以前、高校で非常勤講師をしていたということから学校の教室で黒板を使って小説家として作品作りにまつわるトークをスタート。続いて、湊氏が無類のコーヒー好きということから創業以来50年続くコーヒー専門店に立ち寄って、好みの豆を選びながら嗜好品へのこだわりを熱く語った。最後はアウトドアー派という湊氏のリクエストで海辺の公園でキャンプファイヤーをしながら湊氏の最新作『ユートピア』も話題に。“善意は悪意より恐ろしい”というテーマについて語り合う。

 次回作に関して話が及ぶと又吉は「何となくは考えています。おそらく東京が舞台になると思う」。加藤は「きょう今日お話をうかがって、自分が枠にとらわれているのではないかと思って。もう少し型を崩して面白いものを作りたいと思います」と意欲。湊氏は「ここ何年かイヤミスと呼ばれるのが嫌で、違うものを書いてきたのですが、最近、自分の中で書きたいというものが見つかって、2016年は新たな、パワーアップしたイヤミスをお送りしたいと思っています。イヤミス女王復活を目指します(笑)」と述べていた。



タグ

オリコントピックス