• ホーム
  • 芸能
  • 倉貫匡弘、第1子長女誕生を報告「感動は一生忘れない」

倉貫匡弘、第1子長女誕生を報告「感動は一生忘れない」

 俳優の倉貫匡弘(くらぬきまさひろ・33)が24日、自身のブログを更新し、10月に第1子長女が誕生していたことを発表した。

 「出産のご報告」と題したエントリーで、「舞台の公演が続いていてバタバタしていた為に報告が遅くなってしまったのですが、10月頃に子供が産まれました。女の子です」と報告。「出産に立ち会う事ができたのですが俺は周りでワタワタしていただけでした」といい、「赤ちゃんがでてきた瞬間の感動は一生忘れないと思います」と振り返った。

 父として「最近の日課は赤ちゃんをお風呂に入れる事です。可愛くて可愛くてしょうがない」と育児の様子を明かしつつ、「父親として、夫として、俳優として今まで以上に責任と誇りを持って生きていきたいと思います」と決意を新たにした。

 倉貫は子役時代から俳優として活躍し、昨年放送の関ジャニ∞・大倉忠義主演ドラマ『Dr.DMAT』や2000年放送の『未来戦隊タイムレンジャー』(共にテレビ朝日系)などに出演。13年に一般女性との結婚を報告していた。



オリコントピックス