• ホーム
  • 映画
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』特別映像解禁 オリラジ・中田敦彦がプレゼン

『ブリッジ・オブ・スパイ』特別映像解禁 オリラジ・中田敦彦がプレゼン

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦が、スティーブン・スピルバーグ監督最新作『ブリッジ・オブ・スパイ』(来年1月8日公開)について、わかりやすく教えてくれる特別映像が22日、公開された。

 同作は、1950〜60年代の米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンスドラマ。アメリカ人弁護士のジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、「誰でも弁護される権利がある」という信念のもとソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、ソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人パイロットの交換を成し遂げるミッションを与えられる。

 特別映像では、テレビ番組などで“プレゼン力”を評価される中田が、時代背景などの理由から難しく思われがちな同作を解説。たった一人で米ソ連開戦をやめた男の“武勇伝”をプレゼンし、「ドノヴァンはいったいどんな男だったのか? 何をしたのか?」「何故、普通の男が大きな戦争を止めるまでのことができたのか?」、本作に関係する「“33”という数字が指すものとは?」を教えている。

(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス