• ホーム
  • 映画
  • 竹野内豊、感動の富山凱旋「俳優人生で初めて」

竹野内豊、感動の富山凱旋「俳優人生で初めて」

 俳優の竹野内豊が20日、主演映画『人生の約束』(来年1月9日公開)を撮影した富山県射水市新湊で凱旋イベントに出席。映画にも登場する惣社・放生津八幡宮に集まった地元民約2500人にあたたかく迎えられ「私、これだけの方々に迎えられたのは俳優人生で初めてでございます。この映画は新湊の方々の温かい真心なしでは完成しませんでした。心から感謝しております」と熱い言葉で気持ちを伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 竹野内は、タイトルにかけて自身の“人生の約束”を聞かれると「新湊の方々に教えていただいた心の温かさです。今後一生、俳優として物作りをやる以上、その心を忘れません」と最後まで感謝を伝えた。

 同作は、毎年10月1日に行われる「曳山(ひきやま)まつり」を題材に、テレビ界の巨匠・石橋冠氏が映画監督デビューを果たした人間ドラマ。凱旋イベントには竹野内のほか、共演の江口洋介高橋ひかる、石橋監督が登場した。

 俳優陣の心意気に応え、地元の人々は110年ぶりに曳山(山車)を冬季に点灯させて歓迎。ゲストと曳き手150人が「イヤサー!」の掛け声で4基の提灯山を点灯させ、劇中のシーンさながらに熱狂的な夜を彩った。

 漁師役として同所で役作りも行った江口は「皆さんと共に役作りしてきて、ここまで役を愛せた作品は俳優人生初めてだと思うくらい、皆さんの『イヤサー!』を聞いているとジーンとしてきました」と感激していた。



関連写真

  • 映画『人生の約束』の凱旋イベントに出席した(左から)石橋冠監督、竹野内豊、江口洋介、高橋ひかる
  • 凱旋イベントの模様
  • 映画『人生の約束』の凱旋イベントに出席した(左から)石橋冠監督、竹野内豊、江口洋介、高橋ひかる
  • 映画『人生の約束』の凱旋イベントの模様

オリコントピックス