• ホーム
  • 芸能
  • 中川翔子、初舞台でヒロイン抜てき「決まった瞬間から緊張」

中川翔子、初舞台でヒロイン抜てき「決まった瞬間から緊張」

 女優で歌手の中川翔子(30)が来年5月から東京・世田谷パブリックシアターで上演されるミュージカル『ブラック メリーポピンズ』で初舞台に挑戦することが明らかになった。韓国発の人気作品で日本では2014年ぶりとなる再演に、中川がヒロイン・アンナ役に抜てき。これまで日本武道館公演やライブツアー、今年は初のディナーショー開催などコンスタントな歌手活動で培った実力を生かし、満を持して初ミュージカルに臨む。

【写真】その他の写真を見る


 同作は1920年代のヨーロッパを舞台に著名な心理学者・シュワルツ博士の豪邸で起こった火事で生き残った4人の子供たちと、業火の中子供たちを命がけで助け出した養育係メリーによって展開される心理スリラーサスペンス。中川以外のキャストはハンス役・小西遼生、ヨナス役・良知真次、ヘルマン役・上山竜治、そして物語の鍵を握るメリー役は一路真輝が続投する。

 今回の起用を受け中川は「『ブラック メリーポピンズ』への出演が決まった時、自分でもビックリしました! 自分が舞台に出るなんて想像もしていなかったので、舞台初挑戦という事で、決まった瞬間から緊張しています」と心境を告白。

 一方で「でも作品を見て『面白い!』と思ったと同時に、『アンナ』という女性に共感できる部分もあって、今は緊張しつつも自分でもどんな舞台になるのか楽しみにしています!」と心待ちにしており、「ミュージカルの世界は、歌もお芝居も毎回が生の戦いで、あらゆるスキルが必要となり心の強さも大切な世界。さまざまな先輩方を目指し学び、経験値を重ねて初めての世界に飛び込みたいと思います」と意気込んでいる。



関連写真

  • ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』で初舞台に挑戦する中川翔子
  • ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』出演キャスト
  • 2014年のミュージカル『ブラック メリーポピンズ』初演時の模様 撮影:難波亮
  • ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』に出演する一路真輝
  • ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』に出演する小西遼生
  • ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』に出演する上山竜司
  • ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』に出演する良知真次

オリコントピックス