• ホーム
  • スポーツ
  • たけし、澤穂希引退で引き際意識?「さんまと言い合いに…」

たけし、澤穂希引退で引き際意識?「さんまと言い合いに…」

 タレントのビートたけしがTBS特番『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015』(31日 後6:00)の番組収録に参加。先日、今シーズン限りでの現役引退を表明した澤穂希選手(37)に対して「決断力があっていいんじゃない?」と理解を示した上で、自らの引き際について語った。

【写真】その他の写真を見る


 たけしは、澤選手引退について「ワールドカップで優勝して国民栄誉賞も取って、やれることを全部やっちゃった人だからね」と納得の表情。「でもよく考えたら、オレが『お前早く引退しろ!』って言われてるような気がしてさ…」と自虐ぎみに語ると、同席した爆笑問題太田光田中裕二から「澤さんはそんな事、思ってませんよ!」とすぐさまツッコミを入れられた。

 引き際をめぐっては、明石家さんまと口論になったといい「『お前たちがいるから若手が伸びない』って散々言われる。それで、この間(の番組収録で)さんまと『どうしようか?』とか何とか言ってたら、最後は言い合いになった」と告白。ヒートアップするあまり、さんまから「アンタなんか昔はドロ芸人だったのに、何が“世界の北野”だ!」と言われたそうで「オレも、さんまに『何言ってんだ、このクソ芸人が!』って言ってやってさ…」と巧みな話術で、当時の様子をうれしそうに再現していた。

 同番組は、トップアスリートたちの限界に迫るスポーツバラエティー。ラグビーの五郎丸歩選手とサッカーの遠藤保仁選手による“究極キック対決”や、元格闘家でタレントの魔裟斗と現役UFC選手の山本“KID”徳郁の11年ぶりの再戦などが放送される。



関連写真

  • 自らの引き際について語ったビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 爆笑問題(左から)田中裕二、太田光 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS特番『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015』の番組収録に参加した(左から)田中裕二、ビートたけし、太田光 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス