• ホーム
  • 芸能
  • 又吉直樹『火花』注目&話題の1年 ネットニュース登場回数で首位

又吉直樹『火花』注目&話題の1年 ネットニュース登場回数で首位

 メディアの調査・分析を行うニホンモニターは22日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした2015年の『タレント ネットニュース登場回数ランキング』を発表。今年1月に『火花』で文芸誌デビューを飾り、7月には『第153回 芥川賞』を受賞、11月には『現代用語の基礎知識選 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート50語に選ばれるなど、年末まで勢いが止まらなかった、お笑いコンビ・ピース又吉直樹が1位に輝いた。

 又吉は年間を通じて「Yahoo!トピックス」に61回、「LINE NEWS」に94回、合計155回登場。上半期ではランキングで圏外だったものの、受賞が決まった7月には64回もの登場を果たし、その後も『火花』の発行部数や映像化、相方・綾部祐二との格差ネタなど話題は尽きず、ネットニュースからも注目された1年だった。

 2位は上半期1位だったHKT48指原莉乃。「Yahoo!トピックス」に21回、「LINE NEWS」に126回、合計147回登場。6月に実施された『第7回AKB48選抜総選挙』の前後に登場回数の山はあるものの、ツイッターや出演番組での発言には年間通じて注目が集まった。3位は、きゃりーぱみゅぱみゅで「Yahoo!トピックス」に20回、「LINE NEWS」に117回、合計137回登場。ポップカルチャーのアイコンとして注目される中、恋人との関係についても今までに無い表現で自ら公開するSNSの投稿が話題を呼んだ。

 4位は広瀬すず。上半期3位の勢いそのままに、主演や声優を務めた映画の話題、多くの新人女優賞の受賞など今年を代表する女優としてネットニュースに華を添えた。また、上半期はランキング圏外だった9位の福山雅治は、9月28日に吹石一恵と結婚を発表すると、発表から3日間で34回も登場。さらに本人がラジオで「こんなに報道されるとは」という発言が「Yahoo!トピックス」のトップを飾ってしまうなど“ましゃロス”現象ともなった。

 今年初めて調査を実施したネットニュース登場回数の集計を終え、ニホンモニターは「ネットニュースにコンスタントに登場する要素として出演番組や出演イベント、SNSでの『発信力』が影響することが分かりました」と分析し、「2位の指原莉乃さんはテレビ、イベント、SNSなど場所を問わず飾らない本音を発信し続けており、マツコ・デラックスさん(6位)や松本人志さん(7位)は、レギュラー番組で発言したことはほぼネットニュースになるという注目度を保ちました」とコメントしている。

『タレント ネットニュース登場回数ランキング』順位は以下のとおり。
※カッコ内は上半期順位

1位(圏外)又吉直樹/155本
2位(1)指原莉乃/147本
3位(5)きゃりーぱみゅぱみゅ/137本
4位(3)広瀬すず/136本
5位(7)ローラ/128本
6位(2)マツコ・デラックス/124本
7位(4)松本人志/123本
8位(6)木村拓哉/121本
9位(圏外)福山雅治
10位(10)中居正広/112本

【調査概要】
調査項目:ニュース記事中のタレント名 登場回数(1記事1カウント)
調査期間:2015年1月1日〜2015年12月6日
対象サイト:「Yahoo!トピックス」及び「LINE NEWS」(全カテゴリー)
※現役スポーツ選手、故人は除く
※番組名で名前が使われているだけのニュースはカウントしない
(参考)各サイトの記事量
Yahoo!トピックス:1日平均約100記事/LINE NEWS:1日平均約150記事



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 『タレント ネットニュース登場回数ランキング』で1位に輝いた又吉直樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 2位はHKT48の指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.
  • 3位はきゃりーぱみゅぱみゅ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス