N’夙川BOYS、無期限の活動休止を発表

 ロックバンド・N’夙川BOYSが21日、公式サイトを更新。「いつも応援してくれているファンの皆様にお知らせがあります」の書き出しで「N'夙川BOYSは活動を休止します」と発表した。

 サイトでは「太陽の塔の下で結成されて9年間、インディーで2枚、メジャーで3枚のアルバムなどを発表し、メンバー各々の他の活動や諸事情の合間を縫って全力でロールし様々なコラボレーションやイベント、フェス等に出演してきましたが、これまでのような音楽活動を続ける事が難しくなり話し合った結果、まだまだ続くこの先の未来で再びメンバー3人の人生がクロスする瞬間が訪れ、N'夙川BOYSのロックンロールを鳴らす事ができる日が来ると信じ無期限の活動休止という結論に至りました」と説明。

 「ここまで活動してこれたのは皆さんの応援があったからこそです」と支えたファンに感謝し、「3人の9年間の気持ちをThank youという言葉で伝えたく、東京大阪でFarewell party『39』を開催します」と報告。最後は「たくさんの方に見て頂きたいという気持ちです。是非ご来場ください」と呼びかけた。

 ロックシーンの中でも、メンバーのパーソナリティやライブ、作品性がぶっ飛んでいると言われるN’夙川BOYSは、2007年に太陽の塔の下で結成。映画『モテキ』にも出演するなど人気を集めたほか、昨年放送された、SMAPの香取慎吾が主演を務めたドラマ『SMOKING GUN 〜決定的証拠〜』(フジテレビ系)の主題歌などを担当した。



オリコントピックス