• ホーム
  • 芸能
  • “オネエタレント”のベル「ニューカマーでテレビを盛り上げたい」

“オネエタレント”のベル「ニューカマーでテレビを盛り上げたい」

 歌舞伎町「ひげガール」のNo.1オネエで知られる、タレントのベルが自身初のフォトエッセイ『Bell Book』(双葉社刊)出版記念記者会見を行った。

【写真】その他の写真を見る


 TBS系『有吉ジャポン』やテレビ朝日系『ロンドンハーツ』などで活躍し、新たなニュー“カマー”として注目を集めているベル。ライバルのオネエはいないといい「組合員として手を取り合って一緒に頑張りたい。ニューカマーでテレビを盛り上げたい」と意気込んだ。

 今年は「転機の年だった。すべてが変化しました」と、芸能事務所に所属して活動の幅が広がった1年に充実感をにじませ「フォトブックを発売したり、一つひとつ夢を実現できた」と笑顔。今後は「大女優になりたい」と目標を掲げ、実現に向けて「私は女優」と言い聞かせていた。

 同作は、ベルの半生とオネエになってからの努力をつづったエッセイ、タイで撮り下ろした写真などを収録している。



関連写真

  • 自身初のフォトエッセイ『Bell Book』(双葉社刊)出版記念記者会見を行ったベル (C)ORICON NewS inc.
  • フォトエッセイ『Bell Book』(双葉社刊)出版記念記者会見を行った期待のニュー“カマー”ベル (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス