• ホーム
  • 芸能
  • 斎藤工&窪田正孝、『笑点』で手品披露 マギー司郎絶賛「弟子より上手」

斎藤工&窪田正孝、『笑点』で手品披露 マギー司郎絶賛「弟子より上手」

 来年1月17日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(毎週日曜 後10:30)に出演する俳優の斎藤工窪田正孝が、手品師のマギー司郎とトリオを結成し、同日放送される『笑点』(後5:30)の演芸コーナーに出演することが20日、わかった。1000人の観客の前で“師匠”直伝の手品を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 19日に行われた収録で斎藤と窪田がサプライズ登場すると黄色い歓声があがり、マギー司郎は「なんか嫌だな〜」とポツリ。2人は本番前まで緊張していたが、笑点初出演、手品初挑戦にして見事成功させ、観客を楽しませた。

 本番を終え、斎藤は「俳優業では味わえない緊張感がありましたが、マギー師匠が必ず回収してくれる心強さがありましたので、肩ひじ張らず楽しむことができました。ぜひ三人でトリオを組んで地方巡業したいですね」とご満悦。

 窪田も「1000人のお客さんの前で手品を披露するなんて初めての経験ですし、生まれる前から放送されている『笑点』に出演させていただいて大変うれしかったです。きょうの経験を大切に、明日からの自分に生かしていきたいです」と喜んだ。

 指導したマギー司郎は「弟子たちよりも上手でびっくりしました! でも一番びっくりしていたのはお客さんでしたね。2人ともとても優しく、適応力が抜群で、ぜひ弟子たちにも見習ってもらいたいです」と舌を巻いていた。

 同ドラマは人気小説家・有栖川有栖の代表作『火村英生』シリーズを実写化。殺人事件の捜査協力をする犯罪学者・火村英生(斎藤)と友人の推理作家・有栖川有栖(窪田)がタッグを組み、難事件を解決する。



関連写真

  • 1月17日の『笑点』の演芸コーナーでマギー司郎とともに斎藤工&窪田正孝が手品を披露 (C)日本テレビ
  • 斎藤工がマギー司郎仕込みの手品を披露 (C)日本テレビ
  • 新日曜ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(後10:30)に出演の窪田正孝がマギー司郎仕込みの手品を披露 (C)日本テレビ
  • 新日曜ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(後10:30)に出演の斎藤工と窪田正孝がマギー司郎とトリオで手品を披露 (C)日本テレビ

オリコントピックス