• ホーム
  • 芸能
  • 指原、こじるりを尊敬「すごすぎる」「モンスター」

指原、こじるりを尊敬「すごすぎる」「モンスター」

 HKT48指原莉乃(23)が20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。「2015TV番組出演本数ランキング」で女性タレント部門1位となった小島瑠璃子(21)に対し「こじるり(小島)すごすぎますよね。一人で活躍されていてずっとテレビに出てるって」と賛辞を送った。

 女性タレント部門7位だったことを紹介された指原は、同じ女性タレントの活躍は「気になりますね」といい、「菊地亜美さんがアイドリング!!!を卒業して、女性タレントとして活動しているのを見ると、一歩先にいったなという気がしますね」と意識していることを明かした。

 女性タレントは「移り変わりが激しい」という指原は「一歩上の価値のあるタレントになりたい」と宣言。番組レギュラーのダウンタウンの松本人志から「指原の一個上は誰なの?」と聞かれると、「SHELLYさん。品があるというか」と説明。「こじるりさんも芸人さんの横にアシスタントといても成立するじゃないですか。うらやましいなと思いますね」と話した。

 この日、同局系で放送されたトーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜 前7:00)でも、グループ出身ではないピンタレントのこじるりの活躍に対して「もう意味がわからないですもん。どうやったらあんなに売れるのって。私だったらグループのネタもあるし、AKBのこと、恋愛禁止のことを聞かれるからこうなれているけど、(こじるりは)モンスターじゃん。すごすぎるよ」と感心しきりだった。

 一歩上のタレントになるために、「危険な発言をしなくなる。私、ギリのこと言うことが多いじゃないですか」との考えを明かしたが、松本は「それがなくなると、指原の良さがなくなる気がするけどな」と助言していた。



オリコントピックス