• ホーム
  • 芸能
  • 『To LOVEる』シリーズ、OVA化をかけてエピソード総選挙実施

『To LOVEる』シリーズ、OVA化をかけてエピソード総選挙実施

 『ジャンプSQ.』(集英社)で連載中の『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』(漫画:矢吹健太朗、脚本:長谷見沙貴)。来年、『To LOVEる-とらぶる-』シリーズとして連載10周年を迎えることを記念して、新作OVAが2本製作されることが19日、発表された。

 1本目は原作ファンの人気も高い新キャラクター、三姉妹の母セフィがアニメに初登場するエピソード(原作第49話「Mother 〜美しすぎる天使〜」、第50話「Charm 〜偉大なる母〜」)をアニメ化。コミックス第16巻(来年7月4日発売)同梱される。

 2本目は、原作『To LOVEる』シリーズ全エピソードからファン投票で決定する「エピソード総選挙」を実施することに。今月21日より公式サイトで投票受付を開始する予定だ。OVAはコミックス第17巻(来年12月2日発売)に同梱。

 同シリーズは、2006年〜09年に『週刊少年ジャンプ』に連載された『To LOVEる-とらぶる-』(コミックス全18巻)と、10年〜以降『ジャンプSQ.』で連載中の『〜ダークネス』(既刊14巻、以下続巻)があり、シリーズ累計発行部数は1500万部を突破。今年7月よりテレビアニメ第2期『To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd』が放送された。

■公式サイト
http://www.j-toloveru.com/



タグ

オリコントピックス