• ホーム
  • 音楽
  • RIP SLYME、FC東京の密着映画に主題歌提供 来季の応援曲に

RIP SLYME、FC東京の密着映画に主題歌提供 来季の応援曲に

 J1サッカークラブ・FC東京の2015シーズンを追ったドキュメンタリー映画『BAILE TOKYO』(来年2月20日公開)の主題歌が、ヒップホップグループ・RIP SLYMEの「Baile TOKYO」(発売日未定)に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーは実際にスタジアムで試合を観戦し、雰囲気や応援のリズムからインスピレーションを受けて楽曲制作を行った。同曲は、FC東京公認の2016シーズン応援ソングになることも決定している。

 RYO-Zは「baileという?葉は、ダンスやパーティーという意味と、ブラジルのフットボールシーンでは圧勝のムードで好き勝?にプレイができてしまうゲームのことを表すそうです。FC東京とリップのダンスミュージックをつなぐこの?葉が出た時に楽曲の完成(勝利)をイメージできました。この曲のバイブレーションが2016年のFC東京『勝利の舞』のテーマになると確信してます」と自信をにじませた。

 FC東京キャプテンの森重真?選?は「東京らしいオシャレでノリが良い?楽に仕上がっており、試合前にはテンションを上げやすい曲だと思います。個?的にも?好きなRIP SLYMEさんの?楽で2016シーズンは?緒に盛り上げていければと思います」とコメントを寄せている。



関連写真

  • FC東京の試合を観戦したRIP SLYME (C)「BAILE TOKYO」製作委員会
  • J1サッカークラブ FC東京の2015シーズンを追ったドキュメンタリー映画『BAILE TOKYO』 (C)「BAILE TOKYO」製作委員会
  • FC東京の試合を観戦したRIP SLYME (C)「BAILE TOKYO」製作委員会
  • FC東京の試合を観戦したRIP SLYME (C)「BAILE TOKYO」製作委員会

オリコントピックス