• ホーム
  • 芸能
  • WOWOWの三上博史版『下町ロケット』一挙放送決定

WOWOWの三上博史版『下町ロケット』一挙放送決定

 TBS系で放送中のドラマ『下町ロケット』(毎週日曜 後9:00)が好調な中、2011年にWOWOWが三上博史主演で連続ドラマ化した『連続ドラマW 下町ロケット』の一挙放送が急きょ決定した。

 TBSでは、人気作家・池井戸潤氏が11年に直木賞を受賞した小説『下町ロケット』と、今年11月に刊行された『下町ロケット2 ガウディ計画』(ともに小学館)を、阿部寛主演で連続ドラマ化。10月より放送が開始され、初回16.1%でスタートし、高視聴率が続くと、WOWOWの加入者向け配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」でも『連続ドラマW 下町ロケット』の視聴や番組ホームページのアクセスが急上昇。さらに、カスタマーセンターへの視聴者からの再放送リクエストの問い合わせが増えるなど、大きな盛り上がりを見せているという。

 WOWOW版は、主人公・佃航平役に三上、財前道生役に渡部篤郎、神谷弁護士役に寺島しのぶ、ほか、池内博之綾野剛原田夏希眞島秀和光石研小市慢太郎水野真紀古谷一行らが出演。

 来年1月10日(後5:00)、 WOWOW プライムで全5話一挙放送。



オリコントピックス