• ホーム
  • 芸能
  • 『マッスルミュージカル』5年ぶり復活 総合演出は池谷直樹氏

『マッスルミュージカル』5年ぶり復活 総合演出は池谷直樹氏

 元体操選手でとび箱世界記録保持者の池谷直樹氏が主宰するミュージカル集団「サムライ・ロック・オーケストラ」が、来年初春に舞台『マッスルミュージカル』を5年ぶりに復活させ、新作を上演することが19日、わかった。

 同ミュージカルは、TBS系列で放送されていたバラエティ番組『筋肉番付』(1995年〜2005年)をきっかけに誕生し“筋肉で音を奏でる”をコンセプトにさまざまな分野で活躍するキャストの驚異的な身体能力を生かした日本発のエンターテインメント。06年、翌07年にはNHK『紅白歌合戦』への応援出場したほか、ショービジネスの本場ラスベガスでの公演を成功させるなど話題となった。

 しかし、11年に発生した未曾有の災害に見舞われた東日本大震災で公演が中止になって以降、再開の見通しが立たない状況が続いていたが、このほど満を持して復活。総合演出は、池谷氏が務め、キャストは体操・男子・アクロバット・ダンス・新体操・バトンワーリング・ラート・フラッグ・トランポリン・女子新体操・エアリアルフープなど、各ジャンルのメダリストが集結する。

 “新生”『マッスルミュージカル』は来年3月5日、6日に東京・天王洲 銀河劇場で上演。



オリコントピックス