• ホーム
  • 芸能
  • Pile、『ワールドトリガー』にゲスト出演 アニメ出演2作目

Pile、『ワールドトリガー』にゲスト出演 アニメ出演2作目

 大みそかの『第66回NHK紅白歌合戦』に出場が決定した女性声優9人組「μ’s」(ミューズ)の一員であるPile(パイル)、が、テレビ朝日系で放送中のアニメ『ワールドトリガー』(毎週日曜 前6:30)にゲスト声優として出演することが、わかった。同アニメの主題歌「ドリームトリガー」を歌うPileがアニメ本編に初登場する。

 同アニメは、葦原大介氏が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載する漫画原作のSFアクション。「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの侵略者である空閑遊真(くが・ゆうま)と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員である人間・三雲修(みくも・おさむ)が、未知なるモノとの戦いを通して成長していく姿を描く。

 今年10月からは、原作にはないオリジナルストーリーが展開されている。Pileが演じるのは悲しい過去を持つ家出少女・ここあ役。ひょんなことから、ボーダー玉狛支部に所属する林藤陽太郎(CV:浦和めぐみ)と出会い、2人の心温まるストーリーが展開される。

 Pileがテレビアニメに出演するのは『ラブライブ!』に続き、2作目。さらにほかの声優と一緒のアフレコに参加するのは初めてとなる。自宅で「近所迷惑にならないように、ある程度の音量でテレビを流して、自分の声をかき消しながら」猛特訓を重ね、本番に臨んだPile。大先輩・浦和からの丁寧な直接指導を受ける場面もあったという。

 アフレコを終えたPileは「大先輩に教えていただくことが初めてだったので、すごくうれしかったし、とても身になる一日でした!」と大感激。「もし機会があれば、また声優として参加させていただきたいです!」とコメントした。

 Pileが出演する第60話「陽太郎の冒険」は今月27日放送。



関連写真

  • 『ワールドトリガー』第60話にゲスト出演するPile(パイル) (C)テレビ朝日
  • アニメ出演は『ラブライブ!』に続き2作目(C)テレビ朝日

オリコントピックス