• ホーム
  • 音楽
  • マイケルさん『スリラー』が新記録更新 米国内で3000万枚セールス

マイケルさん『スリラー』が新記録更新 米国内で3000万枚セールス

 2009年6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさん(享年50)の世界的ヒットアルバム『スリラー』(1982年発売)が死後もなお売れ続け、セールス新記録を更新したことがわかった。全米レコード協会(RIAA)が現地時間16日、同作を「30×プラチナ・アルバム(100万枚売上)」に認定し、米国内で史上初の3000万枚を売り上げたことを発表した。

 RIAA会長兼CEOのケアリー・シャーマン氏は「RIAAはゴールド(50万枚売上)およびプラチナ・アルバムの認定を60年間続けてきましたが、一人のアーティストが“30×プラチナ”の境地に達したのは史上初。ゴールド&プラチナ・アルバムの歴史に残る唯一無二のステイタスを祝福できて光栄です。私たちの心や音楽史における『スリラー』の不朽の地位に対する類まれな成果であり、証しであることでしょう」とコメントしている。

 「スリラー」「今夜はビート・イット」「ビリー・ジーン」といった名曲ぞろいの同作は、1982年11月30日の発売以来、全世界累計1億5000万枚以上のセールスを記録。「世界で最も売れたアルバム」としてギネス世界記録にも認定されている。



関連写真

  • 金字塔を打ち立てたマイケル・ジャクソンさんの名盤『スリラー』
  • ミュージックビデオも有名な表題曲「スリラー」

オリコントピックス