• ホーム
  • 芸能
  • ハイウォー鈴木Q太郎“さらっと”離婚ネタ 芸人仲間は不満

ハイウォー鈴木Q太郎“さらっと”離婚ネタ 芸人仲間は不満

 お笑いコンビ・ハイキングウォーキングが17日、東京・ルミネtheよしもとで行われた『全日本芸人選手権 ドッカン!ドッカン!』で司会を務めた。11月にスタイリストの猪熊夏子さん(34)と離婚した鈴木Q太郎(41)は公表後の初舞台で“さらっと”イジられた。

【写真】その他の写真を見る


 オープニングでは、芸人仲間たちと軽快なトークで沸かしつつも離婚には触れなかったQ太郎。しかしネタ披露のつなぎの時間に相方の松田洋昌(39)から「そういえば離婚したんですよね?」といきなり切り出されると「このタイミングで…!?」と困惑。「どうでもいいでしょう…」と苦笑いを浮かべたが、それ以上返すことはなかった。

 そのままエンディングを迎えた。最後にQ太郎がボード上に出場芸人たちの勝敗を“○×”形式で記録していくと、共演陣から「そういえば最近、バツがつきましたもんね」とバッサリ。慌てて「うるさいよ!」と一言だけ発すると、芸人仲間たちからは「最低限のツッコミしかしねーな!」と、あまりの反応の薄さにクレームが入った。

 所属事務所によるとすれ違いが原因だといい、11月に離婚が成立した。一方で相方をイジった松田だが、今年4月に女優・安藤聖(31)と離婚しており、2015年はコンビそろってバツイチで終えることになった。

 同お笑い大会では、事務所の垣根を越えた芸人40組がネタを披露。全10リーグの予選を勝ち抜いた3組は、来年3月に開催される決勝大会に進出する。優勝賞金は40万円。



関連写真

  • 相方の松田洋昌(右)から離婚ネタをふられるもサラリとかわしたハイキングウォーキング・鈴木Q太郎(左)(C)ORICON NewS inc.
  • 『全日本芸人選手権 ドッカン!ドッカン!』で司会を務めたハイキングウォーキング(左から)鈴木Q太郎、松田洋昌(C)ORICON NewS inc.
  • ハイキングウォーキング(左から)鈴木Q太郎、松田洋昌(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス