• ホーム
  • 音楽
  • miwa “星空”とのコラボに感激「ライブでもこんな演出がしたい」

miwa “星空”とのコラボに感激「ライブでもこんな演出がしたい」

 シンガー・ソングライターのmiwaが17日、東京・銀座のソニービルで行われた『サウンドプラネタリウム〜天空の鏡に響く、ハイレゾの歌〜』先行試写イベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 今年で3回目の開催を迎えるサウンドプラネタリウムでは、miwaがナビゲーターを務めるほか、前半(18日〜来年1月17日)には「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」、後半(1月18日〜2月14日)には「希望の環(WA)」が上演楽曲としてハイレゾ音源で楽しめる。

 実際にプラネタリウムを体験したmiwaは「美しい星空のなかで、音楽を楽しめるのはものすごく感動。私のライブでもこんな演出がしたい」と目を輝かせた。世界の絶景地として知られるウユニ塩湖をイメージした星空が映しだされ「星もプラネタリウムも大好き。ウユニ塩湖も人生で一度は行ってみたいので、いろんな夢がかなった」と大喜びした。

 miwaのほかにもマライア・キャリーやマイケル・ジャクソンの楽曲も使用されており「同じ空間で流れるなんてものすごく光栄」と感激。「ここに足を運んで癒やされた瞬間、周りにいる人を大切にしよう、とか。気持ちや思いに目を向けて帰ってもらったら素敵なんじゃないかな」と呼びかけていた。イベントにはプラネタリウムクリエイターの大平貴之氏も同席した。



関連写真

  • “星空”とのコラボに感激したmiwa (C)ORICON NewS inc.
  • 『サウンドプラネタリウム〜天空の鏡に響く、ハイレゾの歌〜』先行試写イベントに出席したmiwa
  • 『サウンドプラネタリウム〜天空の鏡に響く、ハイレゾの歌〜』先行試写イベントに出席した(左から)miwa、大平貴之氏

オリコントピックス