• ホーム
  • 芸能
  • 『ぼのぼの』20年ぶりTVアニメ化 2016年4月からフジで放送

『ぼのぼの』20年ぶりTVアニメ化 2016年4月からフジで放送

 1995年4月から96年3月までテレビ東京系で放送されたテレビアニメ『ぼのぼの』が、フジテレビ系で再びアニメ化されることが17日、明らかになった。93年、02年にはアニメ映画も公開されたが、テレビアニメは約20年ぶり。来年4月から放送を開始する。

 原作は、1986年から連載を開始し、来年で連載30周年を迎える、いがらしみきお氏による4コマ漫画。『まんがくらぶ』『まんがライフ』(ともに竹書房)にて連載中で、単行本はこれまでに40巻が刊行されており、累計発行部数900万部を超える人気作。主人公のラッコ・ぼのぼのと、シマリスくん、アライグマくんなど、森の生き物たちの日常を描いており、ほのぼのとした作風ながらも哲学的な言葉が散りばめられているのが特徴。

 同局の原大輔プロデューサーは「今回のアニメは、原作の素晴らしさを生かした、かわいらしいキャラクターのドキッとするような深い一言が見どころの作品となっています」とコメントしている。

 20年ぶりに帰ってくるテレビアニメ『ぼのぼの』は4月2日スタート、毎週土曜午前4時52分〜5時放送(関東ローカル)。アニメーション制作は『サザエさん』などのエイケンが担当する。同局の「FOD(フジテレビオンデマンド)」での見逃し配信も決定。なお、13年4月から放送されていたアニメ『鉄人28号!ガオ』は3月いっぱいで終了する。



オリコントピックス