• ホーム
  • 芸能
  • 澤穂希が引退発表 芸人らねぎらいと感謝 カラテカ入江「長い間お疲れ様でした」

澤穂希が引退発表 芸人らねぎらいと感謝 カラテカ入江「長い間お疲れ様でした」

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」でINAC神戸に所属する澤穂希選手(37)が16日、今シーズン限りでの現役引退を発表。交流のあるお笑いコンビ・カラテカ入江慎也、ピン芸人のたむらけんじ楽しんご、NON STYLEの井上裕介らが所属事務所を通じて、ねぎらいの言葉とともに、感謝を伝えた。

 入江は「澤さん本当に本当に長い間お疲れ様でした。素敵な夢を見させていただきました。ずっと応援してきまして本当に幸せでした」と感謝。「まだ大会中なので引き続き応援します。夢を見るものではなくかなえるもの。澤さんからの大好きな言葉です。入江軍団みんなで打ち上げやりましょう。澤さんのサッカー人生うーいっかすぅー!!」と呼びかけた。

 「澤ちゃん長い現役生活お疲れ様でした」とねぎらった、たむけんは「誰にも真似出来ない最強のサッカー人生だったと思います。なので胸張って! いや胸だけでは足らんから腹も張って引退してください!」。

 続けて「このあとの人生また澤ちゃんは僕たちを楽しませてくれるんやと思うけど、とりあえずゆっくりして旦那様と旅行行ったりして過ごしてくださいな。そして僕からはご褒美として炭火焼肉たむらをどこででも開店出来る権利を差し上げます(笑)澤ちゃん、今まで最高の感動をありがちゃ〜!」とコメントした。

 楽しんごは「大好きな澤さん長い間お疲れ様でした。これからは後輩の指導などで活躍されるかな? 澤さんの数々の経験を次の世代の人たちはしっかりと受け継いでいる事かと思います」と伝えると「僕も沢山のアスリートのケアをしていますがその選手が最高のコンディションで最高のパフォーマンスをして頂ける事が一番の幸せです」とした。

 また、ノンスタ井上は「澤さん現役お疲れ様でした。今まで、数々の奇跡と夢を与えてくれてありがとうございましたぁ。これからは、サッカー選手としてではなく、1人の友達として仲良くして下さいね」とお願いし「澤さんが嫌がっても、振り切れないくらいしつこくつきまといますからね(笑)」と冗談交じりにメッセージした。

 同日、INAC神戸は公式サイトを通じて「このたび、弊チーム所属の澤穂希が2015シーズンをもちまして現役を引退することになりましたのでお知らせします」と発表した。

■澤穂希
INAC在籍期間  2011年2月〜2016年1月末日
なでしこリーグ通算 319出場/150得点
代表歴 
オリンピック/1996、2004、2008、2012
W杯/1995、1999、2003、2007、2011、2015
<サッカー歴>府ロクサッカークラブ→読売SCベレーザ→C・Dダイヤモンズ
→アトランタ・ビート→日テレ・ベレーザ→ワシントン・フリーダム(アメリカ)
→日テレ・ベレーザ→INAC神戸レオネッサ



オリコントピックス