• ホーム
  • 芸能
  • 瑛太&松岡茉優が恋人役で初共演 『1UP』CMシリーズ第3弾

瑛太&松岡茉優が恋人役で初共演 『1UP』CMシリーズ第3弾

 俳優の瑛太松岡茉優が、住友生命保険の『1UP(ワンアップ)』CMシリーズ第3弾『デートで 1UP』篇(12月18日より全国オンエア)で初共演することが16日、わかった。同CMキャラクターを務める瑛太が演じるサラリーマン・上田一(うえだはじめ)のデート相手役として松岡は登場する。

【写真】その他の写真を見る


 今回のCMでは、慎重なサラリーマンの上田が、取引先受付嬢のMさん(松岡)を動物園デートに誘う。その当日、昼食のために車でレストランに立ち寄った際に、意中のMさんを助手席に座らせた上田は、車のバック駐車をあえてモニターを使わずに行うという男気を見せる。これまでの第1弾、第2弾に引き続き、社内で目立たない上田が、仕事だけでなくプライベートでも一歩前に踏み出す姿が、ちょっと勇気が湧いてくるエピソードで微笑ましく描かれている。

 今回が初共演ながら、お互いに「いつか共演してみたかった」と思っていたというふたりは、終始和やかな雰囲気で撮影に臨み、休憩中も会話を楽しんでいた。また、アシカショーを見るシーンでは、瑛太のテンションが上がり、アシカの演技に対して急に立ち上がったり、拍手をしたりと様々なアドリブを入れると、松岡もアドリブでリアクションを返す。まさにいま旬の演技派俳優同士の共演に、撮影現場は大いに盛り上がっていた。

 『1UP』は、働けなくなるリスクに備える新発想の生活保険。CMシリーズには、瑛太のほか、吉田羊、荒川良々が出演。上田が一歩踏み出す姿を通して、生活保険があらゆる人々の人生を後押しすることを描いている。



関連写真

  • お互いに「いつか共演してみたかった」と思っていたという瑛太と松岡茉優の『デートで 1UP』篇CMカット
  • アドリブもあったシーン

オリコントピックス