• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、2000万円の等身大フィギュアと初対面「生きてるみたい!」

ベッキー、2000万円の等身大フィギュアと初対面「生きてるみたい!」

 タレントのベッキーが16日、東京・お台場の『マダム・タッソー東京』で行われた自身の等身大フィギュアのお披露目式に出席。念願の初対面を果たし「すご〜い! 私ってこう見えてるんですね。肌の色が鏡で見ているのと一緒で、目の色とまつげの長さも一緒。生きてるみたい」と終始、興奮気味に喜んだ。

 今年4月、都内で頭と顔、体の250ヶ所以上を正確に採寸し、制作期間は6ヶ月で、制作費は約2000万円。「全身を細かく採寸しました」と制作の徹底ぶりを明かしつつ「でもつらいとか大変とかいう気持ちもなく、ただただ幸せでした」と満足げに振り返っていた。

 また、プライベートの質問も飛び「クリスマス当日は独身女性4人で過ごしますね、もう確約はとれてる」と明かし、来年の抱負を聞かれると「現状維持でゆったりとひっそりと過ごします。特に望み過ぎず、スーッと。疲れてはいませんよ?」とマイペースに意気込んだ。

 ベッキー等身大フィギュアは、きょうから同所で展示。また、公開記念として来年1月31日まで4パターンの衣装を週替りで披露する特別展示イベントが開催される。



関連写真

  • 等身大フィギュアと初対面したベッキー (C)ORICON NewS inc.
  • スレンダーな美脚も再現 (C)ORICON NewS inc.
  • ベッキー&フィギュアの初対面の様子 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス