• ホーム
  • 芸能
  • 向井理、『遺産争族』撮了 「これからも頑張らなくては」

向井理、『遺産争族』撮了 「これからも頑張らなくては」

 俳優の向井理が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺産争族』(毎週木曜 後9:00)の撮影がすべて終了し、向井は「熱意のあるスタッフと、変わっている人たちばかりだけど素晴らしい共演者のみなさんと一緒にできて幸せでした」と感無量な様子だった。

 同ドラマは、総資産10億円とも言われる大手葬儀会社創業者の孫娘と結婚した若き研修医が、遺産をめぐる争いに巻き込まれていく物語。向井演じる主人公・育生が婿入りした河村家の人々が強烈にキャラクター付けられ、榮倉奈々岸部一徳余貴美子室井滋板谷由夏鈴木浩介岸本加世子伊東四朗ら、キャストの怪演ぶりも話題に。

 向井は「みなさんの笑顔がとても印象的な現場でした。それがすべてを物語っているような気がして、うれしかった」と撮影を振り返り、「これがひとつの区切りですが、またみなさんとご一緒できるようにこれからも頑張らなくてはいけないと思いました」と気持ちを新たにしていた。

 同ドラマは17日に最終話が放送される。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『遺産争族』は17日が最終回。主演の向井理も無事撮了(C)テレビ朝日
  • 12月17日放送、『遺産争族』仏壇のろうそくが原因で河村家が火事に…!(C)テレビ朝日

オリコントピックス