• ホーム
  • 芸能
  • 笑福亭鶴瓶 伝説の『すわるラジオ』がテレビで復活

笑福亭鶴瓶 伝説の『すわるラジオ』がテレビで復活

 大阪のとある街角でただ座布団に座っている笑福亭鶴瓶を見かけたら、どんなリアクションをするのか。そこから始まる台本のない行き当たりばったりのバラエティー『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』が21日(後11:53〜0:53)にMBS・TBS系で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 今から10年ほど前、『すわるラジオ』というラジオ番組が関西ローカルで放送されていた。“コンビニの前でたむろする若者の気持ちを知りたい”という鶴瓶のひと声から始まった番組で、誰かが声をかけてくるまでひたすらじっと待って、声をかけて来た人とおしゃべりを楽しむ、そんな一風変わった番組だった。

 今回、それをテレビ番組として敢行。鶴瓶は大阪の街へ繰り出し、ふと足を止め、そこに、座布団を敷いて腰を下ろす。回りにスタッフがいる様子もない、大阪のとある街角で鶴瓶がただ座布団に座っているだけという見たことのない光景。通りすがりの人々の反応はいかに?

 「何をしてるんだろう?」と訝しげな表情で通り過ぎていく人たち。「うわっ!鶴瓶や!」気づいて声を発する人。中には興味を持って自ら近づいてくる人も。「まぁ、まぁ、ちょっと座り〜な」と声をかけ、「今年は、どんな年やった?」と世間話から入り、転がってきた話を拾い上げて楽しむ。鶴瓶の本領発揮だ。

 「びっくりした!こんなところにいるなんて思わへんし!」と驚きを隠せない年配の夫婦や、中学からの同級生という女の子2人組みとトークを繰り広げ、軟式野球部の大学生4人組とは「軟式」と「硬式」の違いからバイトの話、イマドキの恋愛事情、将来の夢まで話しは広がった。

 さらに、鶴瓶の番組がきっかけで付き合い始め、2年間の遠距離恋愛の末結婚したというカップルとの奇跡の遭遇も。鶴瓶も思わず「こんなんある? 仕込みちゃうかと思ったわ!」と驚きを隠せないでいた。収録後の打ち上げでも鶴瓶は「この番組は話題になるでぇ!」とたいそうご機嫌だったという。

 出演はほかに、土屋アンナ柳原可奈子、MBSの福島暢啓アナウンサー。ナレーターは俳優のオダギリジョーが担当している。



関連写真

  • 大阪の街角でこんな風に笑福亭鶴瓶が座っていたら? そこから始まるフリートークで作った番組『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』12月21日、MBS・TBS系で放送(C)MBS
  • (左から)土屋アンナ、笑福亭鶴瓶、MBSの福島暢啓アナウンサー
  • (左から)柳原可奈子、笑福亭鶴瓶、MBSの福島暢啓アナウンサー
  • 大阪の街角でこんな風に笑福亭鶴瓶が座っていたら? そこから始まるフリートークで作った番組『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』12月21日、MBS・TBS系で放送(C)MBS
  • 大阪の街角でこんな風に笑福亭鶴瓶が座っていたら? そこから始まるフリートークで作った番組『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』12月21日、MBS・TBS系で放送(C)MBS
  • 大阪の街角でこんな風に笑福亭鶴瓶が座っていたら? そこから始まるフリートークで作った番組『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』12月21日、MBS・TBS系で放送(C)MBS
  • 大阪の街角でこんな風に笑福亭鶴瓶が座っていたら? そこから始まるフリートークで作った番組『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』12月21日、MBS・TBS系で放送(C)MBS
  • 大阪の街角でこんな風に笑福亭鶴瓶が座っていたら? そこから始まるフリートークで作った番組『笑福亭鶴瓶のすわるテレビ』12月21日、MBS・TBS系で放送(C)MBS

オリコントピックス