• ホーム
  • 芸能
  • 平浩二、ミスチル歌詞盗作騒動を謝罪「確かに酷似、驚愕」

平浩二、ミスチル歌詞盗作騒動を謝罪「確かに酷似、驚愕」

 歌手・平浩二が14日、5月に発売したシングル「愛・佐世保」のカップリング曲「ぬくもり」の歌詞が、Mr.Childrenの「抱きしめたい」(1992年12月発売)に酷似していることが指摘されていた問題について、初めてコメントを出した。

 発売元の徳間ジャパンコミュニケーションズの公式サイトに掲載されたコメントによると、歌詞の酷似を指摘されていることを知ったのは今月10日夜といい、「私としては全く寝耳に水のことであり、本当にそのようなことがあるのか信じられませんでしたが、歌詞の内容は確かに酷似しており、大変驚愕いたしました」と胸中を綴った。歌詞は沢久美氏が手がけた。

 続けて「今回のような事態になってしまいましたことにつきまして、一歌い手として大変申し訳なく思いますと共に、Mr.Children様、ファンの皆様、及びその関係者の皆様に対して、ご心配、ご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます」と謝罪した。

 徳間ジャパンは13日に公式サイトで「『抱きしめたい』との近似性につきましては、同一の部分が数多く存在している事実を認識し、著作権侵害に相当するものと判断」したとし、同商品の回収を決定。14日には同サイトでCD購入者への返金を発表している。



オリコントピックス