• ホーム
  • スポーツ
  • Jリーグ女子マネ・佐藤美希、今年は“サッカーの年” 中村憲剛も太鼓判「頑張ってる」

Jリーグ女子マネ・佐藤美希、今年は“サッカーの年” 中村憲剛も太鼓判「頑張ってる」

 『第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン』グランプリの女優・佐藤美希が15日、都内で行われたコロプラ新作ゲーム『激突!!Jリーグプニコンサッカー』発表会に出席。今年2月に「2015 Jリーグ女子マネージャー」に就任以来、シーズン終了まで毎週末は必ず試合観戦に訪れていた日々を振り返り「毎試合、楽しませていただきました」と語った。

【写真】その他の写真を見る


 佐藤は、10年から3シーズンにわたり“初代”Jリーグ女子マネを務めた女優・足立梨花からバトンを受け継ぎ、2代目マネージャーに就任。11月には今季のJ1・J2を戦う全40クラブのホームスタジアム訪問を達成し「なかなか全国を回らせていただく機会がないので、すごくありがたい。達成した時にサプライズで(クラブの)マスコットに花束をいただいて『やっと達成したんだ』って実感が湧きましたね」と笑顔を見せた。

 そんな1年間を“サッカーの年”と形容した佐藤は、就任時に「選手に好きな芸能人として(自分の名前を)いっぱい取り上げてもらいたい」と抱負を語っていたが、「インタビューさせていただく機会は増えたんですが、終わってから全く話さなかったので、どう思われているか…」と謙そん。佐藤から取材を受けたことがあり、同席した川崎フロンターレ所属の中村憲剛選手が「良い印象ですよ。すごく頑張ってるなって感じで」とフォローすると、佐藤は「本当に選手の皆さんは優しかった。ひとつ質問したら何倍にも返してくれたので、ありがたかったです」と感謝していた。

 発表会にはそのほか、ジュビロ磐田の名波浩監督も出席。同ゲームは、コロプラが独自に開発したインターフェース「ぷにコン」を搭載した、指一本で快適な操作を楽しめるサッカーゲーム。J1クラブチーム所属の現役サッカー選手たちが多数登場し、プレイヤーは選手たちを操作しながらリーグ制覇を目指すという内容で、来春配信予定となっている。



関連写真

  • 「2015 Jリーグ女子マネージャー」の佐藤美希 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐藤美希、中村憲剛選手、名波浩監督 (C)ORICON NewS inc.
  • コロプラ新作ゲーム『激突!!Jリーグプニコンサッカー』発表会に出席した中村憲剛選手 (C)ORICON NewS inc.
  • コロプラ新作ゲーム『激突!!Jリーグプニコンサッカー』発表会に出席した名波浩監督 (C)ORICON NewS inc.
  • コロプラ新作ゲーム『激突!!Jリーグプニコンサッカー』発表会に出席した(左から)佐藤美希、中村憲剛選手、名波浩監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス