• ホーム
  • 音楽
  • ベイビーレイズJAPAN、新曲MVは初のドラマ仕立て 受験生を応援

ベイビーレイズJAPAN、新曲MVは初のドラマ仕立て 受験生を応援

 アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANが、11枚目のシングル「走れ、走れ」(来年1月6日発売)のミュージックビデオ(MV)を公開した。受験生を応援する今作のMVは、初のドラマ仕立てとなっている。

 千葉県内の学校で行われた撮影当日はあいにくの雨にもかかわらず、リーダーの傳谷英里香(20)はノースリーブの衣装。大矢梨華子(19)は「他のメンバーに比べて暖かい衣装なので、寒いとか言っていられない」と気遣いと気合いを見せた。

 仲間を想う気持ちは新曲の内容ともリンク。メンバーは「背中を押すのではなく、一緒に手を取り、寄り添って頑張っていこうという曲。みんなで挑む気持ちを奮い立たせる歌にしたい!」と受験生への想いも込めた。

 カップリング曲として収録されるGOOD4NOTHINGのU-TANが作詞・作曲・編曲を担当した「FOREVER MY FRIEND」のMVも公開中。こちらは夏のZepp DiveCity公演や秋の全国ツアーに密着したロードムービーとなっている。

■「走れ、走れ」MV
https://youtu.be/tC4oj-gSQQo

■「FOREVER MY FRIEND」MV
https://youtu.be/Dyu1_BNg3Hw



関連写真

  • 新曲「走れ、走れ」のMVを公開したベイビーレイズJAPAN(左から大矢梨華子、傳谷英里香、林愛夏、高見奈央、渡邊璃生)
  • 年明けに11枚目のシングルを発売
  • 新曲「走れ、走れ」MVは初のドラマ仕立て

オリコントピックス