• ホーム
  • 芸能
  • 坂上忍&恵俊彰、帯番組“ライバル”司会が初共演

坂上忍&恵俊彰、帯番組“ライバル”司会が初共演

 タレントで俳優の坂上忍恵俊彰が、16日放送の日本テレビ系『耳が痛いテレビ〜芸能界カスタマーセンター』(後9:35)に出演。現在、フジテレビ系昼の情報番組『バイキング』(月〜金曜 前11:55〜12:55)の司会を務める坂上とTBS系昼の情報番組『ひるおび!』(月〜金曜 後11:00〜1:53)で司会を務める恵俊彰の同時間帯“ライバル”が初共演を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 平日昼の生放送を担当する二人だが“生放送ならでは苦悩”について坂上は「僕は本当にもうストレス溜めながらやってるから」ときっぱり。それでも「ストレスもあるけど、怖さと、なんか爽快感はある」と充実感をにじませる。恵も「『自分が楽しくないとね』っていうのは思いますよ。結果だけど、生放送だから映ってしまうじゃないですか、良くも悪くも全部」と話した。

 司会の東野幸治から「ある日突然、生放送中にいなくなったりとか、休んだりとかしはるん違うやろか、とかドキドキするんですよ」と疑われた坂上は「あ、でもそういうのはいつでも持っとこうと思ってますよ。もう、本当おしっこしたくなったらしに行こうっていう気持ちでやってます」とニヤリ。続けて「僕は絶対、僕が心がけてる事は、僕は恵さんになれないから。恵さんはプロだと思ってるから。でも僕は、ずっと素人でいなきゃダメだと思ってるから」と持論を展開した。

 また帯司会を受けた理由については「笑いじゃなかったから、やってみようと思った。これは絶対、素直になれると思ったから」と“バラエティー”ではなかったことだと説明する恵。坂上も「僕同じでしたね。バラエティーだから、芝居じゃないから、知ったかもこけないし、何にもないから1からできると思って。それで気楽でしたね」とそれぞれが明かしていた。

 芸能人が視聴者のギモン・怒りに直接回答する同番組では各局で活躍中の東野やピースらMC芸能人たちが、視聴者からの「MCになるとギャラは上がるのか?」などの質問に答えるほか、「すっかりイメージが悪くなっちゃった芸能人のファン座談会」を実施。破局騒動で話題を呼んだ熊切あさ美ら“お騒がせ芸能人”のファンが集まり本人にシビアな意見を訴える。



関連写真

  • 16日放送の日本テレビ系『耳が痛いテレビ〜芸能界カスタマーセンター』(後9:35)でMC芸能人が集結!坂上忍&恵俊彰の昼の情報番組“ライバル”が初共演 (C)日本テレビ
  • 16日放送の日本テレビ系『耳が痛いテレビ〜芸能界カスタマーセンター』(後9:35)に出演する熊切あさ美(C)日本テレビ
  • 16日放送の日本テレビ系『耳が痛いテレビ〜芸能界カスタマーセンター』(後9:35)に出演する熊切あさ美(C)日本テレビ

オリコントピックス