• ホーム
  • 音楽
  • エンヤ、USJでサプライズライブ “奇跡のショー”に騒然

エンヤ、USJでサプライズライブ “奇跡のショー”に騒然

 7年ぶりに来日したアイルランド出身の歌姫・エンヤが13日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にサプライズで登場した。観客を前に歌うのも7年ぶり。一夜限りのスペシャルライブで名曲「オリノコ・フロウ」などを披露し、USJはどよめきと歓喜に包まれた。

 今回のライブは、「USJのクリスマスツリーが圧倒的に美しく、新曲と共に皆様のクリスマスをお祝いできたら」というエンヤ本人のたっての希望で実現。連日多くの観客を魅了しているUSJのクリスマスライブショー『天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜』開催後、突然エンヤのステージが発表された。

 クリスマスカラーの赤いドレスを身にまとったエンヤが登場すると、場内は「信じられない」と騒然。「世界一の光のツリー」の輝きに照らされ、天使が舞う幻想的な空間の中、代表曲「オリノコ・フロウ」、最新アルバム『ダーク・スカイ・アイランド』(11月発売)の中から「エコーズ・イン・レイン」が披露され、世界的歌姫の美声に酔いしれた。

 観客は「エンヤのファンだったので、サプライズショーというステキなクリスマスプレゼントにとても感動しました」(奈良県・30代女性)、「すごく感動した。エンヤの歌声は昔と変わらず美しい天使の歌声で、奇跡のショーだと感じた」(大阪府・20代女性)、「出産のときにエンヤの曲を流していたので、子どもや家族と一緒に生で曲を聴くことができて本当に感動しました」(大阪府・40代女性)とUSJからのサプライズプレゼントに感激しきり。

 歌い終えたエンヤも「きょうは日本の皆さんへのサプライズ・クリスマスプレゼントとして、新曲と皆さんが大好きだという『オリノコ・フロウ』を歌いました。世界最高賞を受賞しているUSJのクリスマスショーの舞台で歌えたことは、私にとっても世界最高の時間で奇跡のような贈り物をもらった気分です。そして皆さんにも『奇跡のクリスマスプレゼント』を届けられたことを幸せに思っています」と話していた。



関連写真

  • 7年ぶりに来日したエンヤがUSJでサプライズライブ
  • 名曲「オリノコ・フロウ」と新曲を披露したエンヤ
  • 「世界一の光のツリー」の輝きに照らされた幻想的な空間でクリスマスショー

オリコントピックス