• ホーム
  • 芸能
  • しくじり界の頂点を決める『しくじりアワード2015』初開催

しくじり界の頂点を決める『しくじりアワード2015』初開催

 テレビ朝日系バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で、年に一度のしくじりの祭典『しくじりアワード2015』が、初開催されることがわかった。放送は、21日(後7:00〜9:48)。同番組で、自らの失敗をさらけ出したさまざまな“しくじり先生”たちを再招集し、部門別に大賞を選出、表彰する。

【写真】その他の写真を見る


 今回、会場に駆け付けるのは――浅田舞(妹が天才すぎてグレちゃった先生)、いとうあさこ(老後が怖すぎる先生)、内山信二(人生のピークが早すぎちゃった先生)、織田信成(フィギュア界のしくじりプリンス先生)、G.G.佐藤(超簡単なフライを落としちゃった先生)、紫吹淳(46歳なのに一人じゃ何もできない先生)、杉村太蔵(失言しすぎて謝罪会見先生)。

 立川俊之(何が大事かわからなくなっちゃった先生)、オリエンタルラジオ中田敦彦天狗になって地獄を見た先生)、なべやかん(替え玉受験で一家どん底先生)、新山千春(主婦層に嫌われちゃった先生)、波田陽区(イタすぎて一人ぼっちになっちゃった先生)、ヒロシ(人見知りなのに芸人になっちゃった先生)、藤崎マーケット(ラララライ体操のイメージ強すぎ先生)。

 辺見マリ(洗脳されて5億円を失っちゃった先生)、堀江貴文(世の中なめすぎて逮捕されちゃった先生)、Mr.マリック(手品師なのに詐欺師と呼ばれちゃった先生)、武蔵(逃げ腰すぎてバカにされた先生)、元木大介(野球界の王道から外れてラーメン屋を潰した先生)、保田圭(身の丈に合わないグループに入っちゃった先生)。

 番組で設けた部門は、「しくじり名言大賞」「常識の枠を超えたヤバイ奴大賞」「あんな風にはなりたくない!地獄のしくじりエピソード大賞」「メンタルが強くなった大賞」「ガラでもないことやってくれた大賞」「中田敦彦大賞」など。

 ちなみに、「中田敦彦大賞」とは、毎週欠かさずオンエアをチェックし、授業内容を分析している『しくじり学園』の非常勤講師でもある中田が、個人的に素晴らしいと思った授業に贈る。この賞の発表だけは、授業形式で進行。中田が“先生”として熱い講義を繰り広げながら、自らの心に響いたベスト3の授業を発表していく。

 どの先生がどの賞に輝くのか。『しくじり先生』の今年ラストを飾る一大イベントとなっている。



関連写真

  • しくじり先生たちが大集合(C)テレビ朝日
  • 12月21日放送、テレビ朝日系『しくじりアワード2015』(C)テレビ朝日
  • ロゴ(C)テレビ朝日
  • 12月21日放送、テレビ朝日系『しくじりアワード2015』(C)テレビ朝日
  • 12月21日放送、テレビ朝日系『しくじりアワード2015』(C)テレビ朝日

オリコントピックス