• ホーム
  • 芸能
  • 小籔、ミランダ・カーとついに初対面 2ショットで“カズニョロポーズ”披露

小籔、ミランダ・カーとついに初対面 2ショットで“カズニョロポーズ”披露

 吉本新喜劇座長の小籔千豊が13日、自身のインスタグラムで人気モデルのミランダ・カーとの2ショットを披露した。これまでに投稿してきた自身の写真に“mirandakerr”とユーザータグを付けてきたが、ついに初対面が実現した。

 女性ファッション誌3誌の“専属”モデルも務め、さまざまな芸能人とともに、両手で顔を挟むように囲った“カズニョロポーズ”を発信し続けてきた小籔。今年11月には、ミランダが自身のインスタでポーズした写真を載せたところ、「#会わさんかい」「#いや会わさんでええ」「#めちゃめちゃ緊張するわ」などのハッシュタグで反応していた。

 2人は、来年1月23日発売のファッション誌『ViVi』(講談社刊)の企画で対談。小籔は余裕の表情のミランダの隣で緊張している様子だったが、「#言霊を今日ほど信じたことはない」と喜びつつ、「#写真合成みたいやね」「#顔短いよミランダ」と冷静にコメント。フォロワーからは「おめでとう」と初対面を祝福する声があがっている。



オリコントピックス